No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.978  【UFC】ジョー・ラウソン vs ブランドン・メレンデス【TUF5】

▼2ラウンド~

 2:39
―The Ultimate Fignterシーズン5概要―
ラスベガス近郊で16人が2チームに分かれトレーングをし、勝ち上がった選手が本戦出場を勝ち取れるといいうリアル格闘番組です。

このテレビ番組はアメリカ国内で人気をはくし、今回シリーズ5回目を迎えました。

今回は将来、軽量級のヒーローになるかもしれない-70㎏のライト級選手ばかりが集められ、ヘッドコーチには元UFCウェルター級王者のBJペンと元UFCライト級王者のジェンス・パルヴァーを抜擢し、2チームに分かれて対抗戦を行いました。

BJペンは柔術をベースとするトータルMMAファイターでパルヴァーはガトリングパンチというパンチコンビネーションを持つストライカーで両コーチの指導がどのように教え子に生きるか、実績あるなしに関係なく見所ある試合が行われました。

参考:TheUltimate Figher5

選手戦績リンク:ジョー・ラウソンブランドン・メレンデス



























20070626153313.jpg
2007/06/23 UFC "The Ultimete Fighiter5 FINAL" ライト級 5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス、ザ・パール
Joe Lauzon vs. Brandon Melendez

青トランクスのジョー・ラウソンと黄色トランクスのブランドン・メレンデスのライト級の一戦です。

以前うpしたファイルが削除されてしまったので、2R~のPPV観戦者からの投稿ファイルです。

ラウソンはBJペンをヘッドコーチにしたチーム・ペンのメンバーでライト級代表の選手です。

2006年に8人のワンデートーナメントで行われたWFL世界チャンピオンズシップでも3戦圧勝で優勝した実力者です。

そしてその実力がかわれUFC本戦にも既に参戦しており、今TUF5の相手ヘッドコーチのジェンス・パルヴァーにも開始早々の打撃戦を制しKO勝ちした実績のある選手です。

レスリングベースの選手ですが、元々総合力がありこの試合までのMMA戦績は14勝3敗で、リアネックチョーク、三角絞め、アームバー等の12の一本勝ちをしています。

今回の試合に向けゲストトレーナーのUFCヘビー級王者ランディ・クートゥアにも手ほどきを受けています。

メレンデスはジェンス・パルヴァーをヘッドコーチとするチーム・パルヴァーで今回トレーニングを積んだ選手です。

このチーム・パルヴァーには通常トレーナーの他に特別ゲストコーチとしてマット・ヒューズ、ジェレミー・ホーン、カロ・パリシャンといったMMAの鉄人達が力を貸しました。

1983年3月24日生まれの24歳で、「殺人者(The Murderer)」と奇抜なミドルネームを持つ選手です。

この試合までのMMA戦績は8勝5敗で4つの(T)KO勝ちと3つの一本勝ちをしている元々はグラップリングを得意としていいましたが、パルヴァーの下で特に打撃スキルを磨いたトータルファイターです。



スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC】ジョー・ラウソン vs ブランドン・メレンデス【TUF5】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。