No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.929  【修斗】日沖 発 vs アントニオ・カルバーリョ【ライト級】

▼1ラウンド~

▼2ラウンド~

▼3ラウンド~
AntonioCarvalho_vs_HatsuHioki07.5.18.jpg
2007/05/18 プロフェッショナル修斗 "BACK TO OUR ROOTS 3" セミファイナル ライト級3回戦 5分3R 東京・後楽園ホール
Hatsu Hioki vs Antonio Carvalho

ライト級世界8位日沖と同級2位のカルバーリョの一戦です。

この試合は年内に同級王座への挑戦権をぐっと引き寄せる両者大事な一戦です。

この時点で解説にランキング同級世界1位の佐藤ルミナをむかえての試合となりました。

日沖は総合格闘技ALIVE道場所属でファイル内でも紹介されていますが178㎝のライト級では長身の選手です。

この試合までのプロ修斗戦績は9勝2敗1分で、バックボーンに15歳の時から始めた修斗と柔術を持ち、その修斗では「修斗の子」との異名があるほどアマチュア修斗でのキャリアも多く2001年にはアマチュア修斗全日本選手権ライト級3位の実績など「修斗のベテラン」選手です。

現在はカナダ興行TKOメジャーリーグで、軽量級カナダの人気実力者のマーク・ホーミニックからアウェイの試合でも関わらず2度も勝利した現役フェザー級王者です。

立って良し、寝て良しトータルでバランスがよく修斗理念の「打・投・極」の回転を若くして高いレベルで操れる選手です。

カルバーリョについては肌を合わせたルミナが感想などを語ってくれているので耳を凝らして聞いてください。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】日沖 発 vs アントニオ・カルバーリョ【ライト級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。