No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.906  何時みても飽きぬエメリヤーエンコ・ヒョードル戦闘シーン


9:59
―エメリヤーエンコ・ヒョードル―
生年月日:1976年9月28日
出生地:ウクライナ
身長:183cm
体重:103㎏(試合により変動あり)
階級:ヘビー級
バックボーン:サンボ、柔道、ボクシング、ムエタイ
MMA戦績:27勝1敗(07年4月14日付-現在はコチラ
主なタイトル:
'02'、05年 世界コンバットサンボ選手権ヘビー級優勝
'05年 世界コンバットサンボ選手権アブソリュート級優勝
'06'07年 ロシアンコンバットサンボ選手権優勝
'01年 RINGS世界無差別級トーナメント優勝
'01年 RINGS世界KoKヘビー級トーナメント優勝
'04年 PRIDEヘビー級グランプリトーナメント優勝
2003年3月16~ PRIDEヘビー級王者
―ヒョードル お薦め動画紹介―
サンボエキシビジョンマッチ in 韓国
3兄弟トレーニング風景
ヒョードルvsアレック兄弟対決-サンボ-
オランダセミナー
リングスKoKルールでの対アローナ戦

参考:ヒョードル公式サイトFedor Emelianenko WIKIPEDIAPRIDE公式

エメリヤーエンコ・ヒョードル ハイライトPV Ⅱ



FedorEmelianenko_07.5.16HLPV.jpg

Fedor Emelianenko

エメリヤーエンコ・ヒョードルのハイライトPVです。

静止画像、動画、BGMを試合&トレーニング風景丹に別け上手に融合したファイルで、試合映像はその試合、時代の「際」をうまくまとめてあるPVだと思います。

今更ヒョードルについて色々と特記する必要はありませんが、改めてまとめてみると、相手選手によってもそうですが、ルールをしっかりと理解しフェアーであり、それぞれの闘い方が微妙に違うのが分かります★

例えば対ミルコ戦などミドル&ハイキックのガードが明らかに対策してきたのが分かりますし、ミノタウロへのフットスタンプでのパスガードの試みなど…

そして、KOシーン、一本勝ちシーンが衝撃的なので試合途中の攻防が流されがちですが、スタンドでのショートレンジでのパンチ&ハイキックのコンビネーションも得意としているのが分かります。

何度みてもとにかくボディバランスがよく、野獣性もありトータルにみてすごいと思わされます★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 外国人選手PV >> 何時みても飽きぬエメリヤーエンコ・ヒョードル戦闘シーン






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。