No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.862  【UFC70】アンドレイ・アルロフスキー vs ファブリシオ・ヴェウドゥム

 30:53

別ウィンドウで閲覧となるファイルです。
びっくりすると思いますが、ご了承ください!

-閲覧にあたり確認事項-
海外サイトの為、ウィルスセキュリティーなどによるポップアップがブロックされる事があります。
違法性はありませんが気になる方はこのファイル閲覧は諦めてください。
このポップアップの知識やご理解がある方は「ポップアップを一時的に許可する」や「このサイトのポップアップを常に許可」をして閲覧してください。
その他、Activeコントロールがインストールされていない方は、観戦できない場合があります。
表示に従って‘pandoraTV’をそのままダンロードしてみてください。
Event_4862.jpg














UFC70_Arlovski_vs_Werdum.jpg
2007/04/21 UFC 70 "Nations Collide" ヘビー級5分3R イギリス マンチェスター・イブニング・ニュース・アリーナ
Andrei Arlovski vs Fabricio Werdum

元UFCヘビー級王者のアルロフスキー(ヒゲ顔)とチーム・ミルコ・クロコップのヴェウドゥムの一戦です。

2007年3月下旬にPRIDEとUFCの提携発表になりました。(提携と言わせて頂きます)
その提携以前にUFCを運営するズッファと契約をしていたPRIDE戦士ヴェウドゥムが挑むのは、UFCヘビー級のトップファイターのアルロフスキーです。

アルロフスキーはベルラーシ出身(ロシア同様旧ソ連)でサンボをベースとする選手。
ヘビー級とは思いがたい絞られた体と軽い身のこなしで繰り出すボクサーばりのパンチを持つ選手です。
一時はパウンド・フォー・パウンドの呼び声もありましたが、ティム・シルビアとの連敗でメンタルの弱さを露呈しまいました。
連敗後勝利をしましたが、アグレッシブに前に出れるのか、まだ課題として注目した試合です。

ヴェウドゥムは、日本ではお馴染みの選手ですね。
チーム・クロコップのサブミッション担当というキャッチフレーズでPRIDEのリングに上がって「極め」の強さをみせしめた柔術世界王者です。
PRIDEのトップファイターのミノタウロ・ノゲイラとセルゲイ・ハリトーノフに判定負けをしていますが未だKO一本負けはありません。
打撃スキルはミルコ・クロコップの元で学んでいる為、スタンドでの安定感もみえるようになりました。
この試合までのMMA戦績は9勝2敗1分で2つの(T)KO勝ちと5つの一本勝ちがあります。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC70】アンドレイ・アルロフスキー vs ファブリシオ・ヴェウドゥム






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。