No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.851  【WBA】坂田健史 vs ロベルト・バスケス【フライ級暫定王者決定戦】


8:51

参考:必読して欲しいBOXING MASTER























WBA_takefumisakata_vs_robertobasquez_first.jpg
2006/12/02 WBAフライ級暫定王座決定戦 フランス・パリ
Kenji Sakata vs Roberto Basquez

日本ではお馴染亀田3兄弟が所属する協栄ジム所属の坂田とパナマ出身のバスケスとの6ラウンド~8ラウンドの暫定王座決定戦のダイジェストならぬ一部映像です?
この試合には触れておきたい事があるので途中経過映像でもうpさせていただきます。

この試合は坂田29勝14KO3敗1分で同級3位、バスケス23勝17KO1敗で同級1位での試合です。

この両者は2007年7月に両者2度目の対戦が行われます。
それは正規王座vs暫定王座の統一戦です。

この試合結果に触れてしまうと、結果は判定でバスケスが勝利します。
しかし、とても遺恨の残る判定結果に金平会長が抗議し、負けた坂田に4度目のタイトル挑戦が回ってきます。
この試合時点では正規王者だったロレンソ・パーラは怪我で長期離脱、その為暫定王座が制定されていました。

2007年3月正規王座のパーラに坂田4度目のタイトル権を得て王座を奪取します。それもパーラは前日計量で2.1㎏オーバーの計量失敗で王座剥奪。ルールに則り行われた試合では3RKO負けを喫してしまい試合でも完全に坂田に軍配があがりました。

2007年7月に行われる試合はこの試合結果で遺恨が残っての再戦かと煽り文句がつきそうですが、実は試合後に両者で写真撮影を行っていました。

判定には坂田陣営としてWBAジャッジ陣の判定に不服があるものの共に命を削って闘った選手を恨んでもしょうがないと言う事でしょう。

7月の両者2度目の対決は坂田のホーム日本有明で行われます。
判定になると割れる意見、それを吹き飛ばす為にこの試合は納得のいく結果を待ちたいと思います★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ボクシング >> 【WBA】坂田健史 vs ロベルト・バスケス【フライ級暫定王者決定戦】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。