No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.846  【bodogFIGHT】エメリヤーエンコ・ヒョードル vs マット・リンドランド


Fedor vs Matt- 14 April 2007
Uploaded by You Tsube
 2;46

★選手紹介からフルバージョンはコチラ <16:44>

Event_4683.jpg


●マット・リンドランドについてはコチラのファイル集からどうぞ
fedorvsmattbodogFIGHT07.4.14.jpg
2007/04/14 Bodog Fight Clash of the Nations ヘビー級5分3R ロシア・サンクトペテルブルグ・ICEパレス
Fedor Emelianenko vs Matt Lindland

「ヒョードルのロープ掴み疑惑?」の違反性について物議を呼んだ試合です。

'07年3月27日「重大発表公開記者会見」が行われPRIDEとUFCが同オーナーによって運営される発表がなされてた日、米国時間3月27日(日本時間:3月28日午前3時半~)にHERO'S(日本)を運営するFEGよりエリートXC(アメリカ)、Cage Rage(イギリス)、ストライク・フォース(アメリカ)、スピリットMC(韓国)そしてこのファイル興行のbodogFIGHTの業務提携が発表されました。

bodogは莫大な資金源を元にMMA界へ2006年新規参入した新興団体で、そのPRIDE&UFC連合に対抗グループの一つです。

その興行に現役のPRIDEヘビー級王者が参戦とは驚きのニュースです。
bodogは現在アメリカ本土での興行はコミッションの許可が下りず出来ない状況です。

しかし、最初からアメリカvsロシアの構図でイベントを仕掛けロシアでの活動を中心に行っています。

以前、ヒョードルは現役王者でありながら対立イベント興行の猪木ボンバイエに出場した事もあり、「高額なファイトマネーで動く選手」という印象も一部で持たれてしまっています。

この試合のヒョードルとの契約は上記の発表前に行われていた為、今後の動向には注目されます★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【bodogFIGHT】エメリヤーエンコ・ヒョードル vs マット・リンドランド






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。