No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.778  【修斗】川尻達也修斗ウェルター級王座返上


Tatsuya Kawajiri relinquishes his Shooto
Uploaded ByYou Tsube
 00:05

















Kawajirirelinquishes.jpg

Tatsuya Kawajiri

たった5秒の動画ですが、ひやかしでのうpではありません。

このタイトル返上の経緯は川尻は2006年大晦日に参戦したPRIDE男祭りで、左手の親指を負傷してしまった事から始まります。
その大晦日の試合での負傷は骨折という事が後日判明します。
それでもタイトルの防衛期限が2月に迫っているため、2月の大会には参戦する方向で練習を続けていたのですが、またしてもスパーリング中に負傷箇所を悪化させてしまいます。
左母指中手骨基部骨折(全治2カ月)と診断され、修斗コミッショナーの定める防衛期限を越えてしまう為、自らタイトルを返上をしました。

この返上後、初めて発表された2月期のランキングは世界4位、環太平洋2位。
修斗のランキングは強さの順位ではなく、1位以下はタイトル挑戦への順番のようなものとなっています。

2007年のうちに同王者へ返り咲くには年内に最低2試合は必要な位置付けとなってしまいました。
ちなみに同発表時のランキング1位は同門で同時期に環太平洋のベルトを返上した石田光洋です。

2007年にはPRIDE武士道ライト級GPも予定されており、4月以降の選択肢は総合格闘家川尻達也の人生を決める大きなターニングポイントとなりそうです。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 会見・リング上マイクP >> 【修斗】川尻達也修斗ウェルター級王座返上






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。