No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.765  【IFC】マウリシオ・ショーグン vs レナート・ババル


17:41
 
















IFC_RenatoSobral_vs_MauricioRua.jpg
2003/09/06 International Fighting Championship Global Domination ライトヘビー級トーナメント準決勝5分3R アメリカ・コロラド州デンバー
Mauricio Shogun Rua vs Renato Babalu Sobral

2003年に行われたIFCライトヘビー級ワンデートーナメント準決勝の模様です。
両者1回戦を勝ち上がりこの試合は同日2試合目の試合です。

ショーグンは始めての海外遠征試合です。
地元興行のメッカVTで3戦全KOという戦績で同トーナメントにノミネート、初戦もKO勝利しデビューから連続KO記録を進行中でのこの試合です。
この頃は今以上にCBの新鋭らしくムエタイベースの荒々しいパンチ、キック、膝が魅力のファイトスタイルです。

ババルはこの試合まで19勝5敗という実績を持ってこのトーナメントにノミネートしました。
同年2月の段階で参戦が決まっていたので準備はばっちりだったようです。
レスリングをバックボーンに持ち、柔術、ムエタイ、レスリング、ボクシング、テコンドーなどベースにしているマルコ・ファスの元でMMAの基礎を習いました。(2007年現在はグレイシーバッハ・コンバットチーム)
テイクダウンで上を取り、そこからの攻撃を得意とする選手です。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【IFC】マウリシオ・ショーグン vs レナート・ババル






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。