No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.740  【Hookn Shoot】クリス・ライトル vs アーロン・ライリー【タイトルマッチ】


 2:01
UFC68でマット・ヒューズと闘うクリス・ライトルの試合映像です。

BootCamp1_1.jpg


参考:ADCC NEWSAnswers.comMMA Ring Report











ChrisLytle_vs_AaronRiley.jpg
2003/03/08 HOOKnSHOOT - Boot Camp 1.1 ミドル級タイトルマッチ5分3R アメリカインディアナ州エヴァンズヴィル
Chris Lytle vs Aaron Riley

この年、DSEと提携話が上がっていたフックンシュート。
同年にはABSOLUTE FIGHTING CHAMPIONSHIPSに横井宏考、マーカス・アウレリオ、ジェンス・パルヴァーなど後のPRIDE参戦選手が続々とフックンシュートのリングで闘いました。
その中で地味に行われた興行がこの大会。

メインイベントだったこの試合はフックンシュートのミドル級(185lbs‐84kg)のタイトルマッチとして、空位のタイトルを争って行われたようです。

ライトルはこの試合までのMMA戦績は10勝8敗5分でそのキャリアのほとんどが日本のパンクラスのリングで、アグレッシブな攻撃が魅力ですが、結果としては難しいものがありました。
打撃については結果を残しており、インディアナ州のボクシングのチャンピオンでした。
試合のない時は、消防士として日夜体を鍛え、MMAでは打撃に加え得意技には柔軟性にとんだチョークも持っています。

ライリーは16歳からの総合格闘技キャリアがあり、フックンシュートのリングでMMAの実戦をしてきた選手です。
スタンドではパンチと膝で応戦し、テイクダウンからサブミッションで自分の試合を組み立てこの試合までのほとんどの勝ち星を奪ってきました。

スタンドでのライトル、グランドでのライリーに分がある展開が予想される試合です。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【Hookn Shoot】クリス・ライトル vs アーロン・ライリー【タイトルマッチ】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。