No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.713  【修斗】大沢ケンジ vs 水垣偉弥


 8:54















KenjiOsawa_vs_TakeyaMizugaki.jpg
2006/11/10 プロフェッショナル修斗 フェザー級3回戦 東京・後楽園ホール
Kenji Osawa vs Takeya Mizugaki

白トランクス大沢と黒トランクス水垣の3回戦の模様です。

大沢はGCMイベント、修斗を中心にこの試合まで11勝5敗1分の戦績を残しています。
修斗では1つの引き分けを挟み4連勝で、ライト級から階級を落としてきた植松を一蹴した事によりランキングジャンプアップし、この試合の前の試合でチャンピオンズシップまでたどり着きました。
チーム黒船でスキルアップをはかった大沢でしたが元SB王者吉鷹の下でトレーニングを積んだ外薗の前に一歩及ばず壮絶な打ち合いの末ベルトを逃してしまい、再起戦でこの時点での世界ランキング3位はです。

シューティングジム八景所属の水垣は2005年修斗フェザー級新人王MVPの超新鋭。
この試合までプロ修斗のみ7戦して6勝1分負けなし2KOの堂々の戦績を残しています。
新人王獲得後2戦目では怪我により同級王座返上をした松根と堂々互角の試合をし引き分けポテンシャルの高さを存分に発揮し、世界ランキング7位まで上げてのこの試合です。

超新生がそのまま上に駆け上がるのか、それとも超新星を返り討ちににしまた、チャンピオンズシップへの挑戦権へ近づくのか、どちらにしても次、もしくは数試合後にはベルト挑戦する為に負けられない試合です★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】大沢ケンジ vs 水垣偉弥






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。