No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.665  【Gladiator Challenge】タイソン・グリフィン vs ユライア・フェーバー


 3:17

今後もしかしたら階級が合えば、この両者の再戦はアメリカの大きなプロモーターの下で行われるかもしれません?あくまで予測ですが…^^;

参照:Maxfighting12SUBFIGHTER











TysonGriffin_vs_UrijahFaber05.9.10.jpg
2005/09/10 Gladiator Challenge 42 Summer Slam アメリカ・カリフォルニアレイクポート 
Tyson Griffin vs. Urijah Faber

タイソン・グリフィンは20歳まではボウリング、アイスホッケー、野球等のスポーツで体を鍛えた地元カリフォルニアの選手で試合通常体重が-70kgの選手です。
MMAはその後シーザー・グレイシーでニック・ディアス、ジェイク・シールズやギルバート・メレンデス等と共に、師匠のデビッド・テレルと柔術、レスリングのトレーニングをしているグラップラータイプの選手です。それを元にスタンド状態での技術も学びMMAでの(T)KOの山を気づいています。(現在
ただこの試合では、デビューから2連勝中で荒削りさはありますが、一瞬の見極めには光るものがあります★

フェーバーはレスリングをベースで柔術はカッシオ・ウィアネックに習い、打撃もできるオールラウンダーな選手でこの試合までMMA戦績デビューより8戦全勝内3KO3一本勝ちととてつもない好成績を残しているこちらも地元カリフォルニアの選手で試合通常体重が-65㎏の選手です。(現在)

この両者、通常試合での階級が違いますが、8連勝と波に乗りカリフォルニアケージでの絶大な人気があるフェーバーがMMAでの次なるステップに行くためにこの試合を承諾した試合です。
青空の下でMMAとは何か斬新でいいですね。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【Gladiator Challenge】タイソン・グリフィン vs ユライア・フェーバー






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。