No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.661  【UFC67参戦選手】ロジャー・フエルタ【壮絶な人生秘話】

 5:05
8歳の頃、両親が離婚(日本的に言うと)し、母親が強引にフェルタを連れて父親の元から離れアメリカから出国しました。
サンサルバドル、エルサルバドルと母と共に移住します。
そのエルサルバドルは母の両親の実家で、そこに母に置き去りにされてしまい祖父母の下で暮らしていました。
そこでは内戦にも合い、その時の記憶が鮮明に残るほどの惨劇を目の当たりにしたそうです。

その内戦(7万5千人が亡くなる規模)中、母が迎えにきてアメリカに又移住します。
しかし移住したものの、その時会った父は麻薬漬けで、一緒に生活していた母からの虐待も受けたそうです。

暫くして父と生活を共にするようになりましたが、継母に追い出されてしまい自分が食べる為に、生き抜く為に道端で物を売り、生活していました。

12歳の頃、学校にもいけず毎日が闘いでストリートファイトにも明け暮れ、友達の家に居候していたそうです。
ギャングや麻薬の勧誘もあったそうですが、その道は意に反するとその道は歩みませんでした。

それがよかったのか、テキサスで入学した高校でアメフトとレスリングをし開花します。そのスポーツ能力の高さを先生が援助し大学に進める事となりその時出会ったリッチ・ミラー、デイブ・メネとトレーニングをしプロ格闘家としてデビューました。

まだ20代そこそこで、本になってしまうような、想像も出来ない道のりを歩んできた選手です。

「色々な物を背負った選手」そういう観点からもこの選手を見守ってみてはいかがでしょう!

参照:OCregister.com
ROGER_HUERTA_UFC_trainning.jpg

Roger Huerta

このブイはUFC初参戦時のものですが、2006年9月まででのMMA戦績は15勝1敗1分1ノーコンテストで、そのノーコンテストを挟んで2年間で11連勝中です。
UFC67でジョン・ハーバーソンとライト級で闘います。
今後UFCライト級のトップ戦線へ入って欲しい選手です。

フェルタは1983年05年20生まれのアメリカテキサス出身でUFCライト級の選手です。
大学にはレスリングの奨学生として入学し、大学生時代からプロ格闘家として活躍していました。
この穏やかな顔の映像、この言葉から始まるとさぞアスリートな人生を歩んできたと思いますが、想像を絶する体験をここまでの人生を歩んできています!(左ファイル下にヒストリー)

物の豊かな現代にあって間違いなく「ハングリー」の代名詞的な選手だと思います。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 外国人選手PV >> 【UFC67参戦選手】ロジャー・フエルタ【壮絶な人生秘話】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。