No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.628  【カリフォルニアオープン】ニック・ディアス vs ジョルジ・パチーユ・マカコ【グラップリング】


 1:50
ギ有の柔術をバックボーンに持つ両者の闘いは、ノーギではどのような展開になるのか!
一部海外ではノーギ柔術マッチなどとも言われた一戦です。

長いスタンドでの勝負の後、突然その時はやってきます★

上ファイルがリンク切れの場合はコチラ







NickDiaz_vs_Macaco04.11.20.jpg
2004/11/20 California Open 2004
Nick Diaz vs. Jorge Patino Macaco

カルフォルニアオープン2004グラップリングスーパーファイトでの映像です。

ニック・ディアスはこの当時21歳、シーザーグレイシー所属でこの大会開催地カリフォルニア出身の選手です。そのせいかとても大歓声を浴びています。
ブラジリアン柔術とボクシングをベースに金網を主戦場に闘うMMAファイターです。
柔術はセザール・グレイシーの元学んでおり茶帯です。
翌年ボクシングのプロライセンスを取得し試合をしますがこの頃はまだボクシングはMMAを闘い抜くためのトレーニングの一部でした。
身長:187cm

マカコはブラジル・サンパウロ出身の選手で当時31歳。
柔術、ボクシングやキックボクシングをベースに闘うMMAグラップラーの選手です。
グラップリングでは00年のアブダビ・コンバット(ADCC)の87㎏級で3位に入賞するほど。
この頃は既に打撃強化をすべくシュート・ボクセ・アカデミーに所属しとにかく打撃有でもなしでも変わらないアグレッシブなファイトスタイルは抜きに出ています。
身長:173cm
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> BJJ/グラップリング >> 【カリフォルニアオープン】ニック・ディアス vs ジョルジ・パチーユ・マカコ【グラップリング】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。