No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.599  【PRIDE】ダン・ヘンダーソン vs 長南 亮【2005ウェルター級GP】


1:48










 
pride_danhenderson_vs_ryochonan.jpg
2005/09/25 PRIDE 武士道 其の九 ウェルター級GP一回戦 東京・有明コロシアム
DAN HENDERSON VS RYO CHONAN

武士道のエースと呼ばれていた長南の指名試合ともいうべきミドル級トップコンテンダーだったダンヘンとのトーナメント一回戦の試合です。

長南はこの試合までPRIDE武士道で4勝2敗、対戦相手を直談判したとも言われるこの試合への意気込みは凄まじいものがあります。
その理由として、「欲しいのは武士道エースの称号ではなく、勝利、強さ」と言い、UFCから色物扱いで武士道参戦をしていたフィル・バローニに武士道エースとして臨んだこの試合の前試合でワンパンチKOをしていたからです。
GP制覇より価値のあるとキックとスタミナをつけ臨んだこの試合です。

ダンヘンはPRIDEへ今まで参戦していた-93㎏より、これが本来の階級とも言える-83㎏へ転向して初めての試合です。
これまでグレコレスリングでアメリカ代表として五輪に2度出場し、UFCライトヘビー級トーナメント優勝、リングスKOKトーナメント優勝など文句のつけようのない輝かしい実績で臨むウェルター級トーナメントの初戦です。
ここ数年慣れ親しんだ階級から-10㎏という事で、持ち前のパワーとスタミナにどう変化があるのかに注目される試合です。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> PRIDE >> 【PRIDE】ダン・ヘンダーソン vs 長南 亮【2005ウェルター級GP】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。