No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.55  プレイヤーを使ってFLVファイルを再生

ここでは定番マルチメディアプレイヤー・クラシック(MPC)をFLV対応にする事を推進したいと思う。

手順1 ソフトを4つインストールする。
1:Media Player Classic 6.4.8.3日本語版
http://edarapnug.hp.infoseek.co.jp/内から6.4.8.3を選択)

2:FLV Splitter 1.0.0.1
http://cowscorpion.com/Codec/FLVSplitter.html

3:ffdshow
http://cowscorpion.com/Codec/ffdshow.html


4:WinRAR 3.51日本語版(←これは圧縮・解凍ソフトなので普段使用しているものがあればそれでいい)
http://www.diana.dti.ne.jp/~winrar/

手順2 「FLV Splitter」を用意する
FLV Splitterを解凍しその中の「Rekease Unicode」フォルダ内の「FLV Splitter.ax」を「C\WINDOWS\system32」フォルダの中に入れる。

手順3 「FLV Splitter」を実行する
「スタート」メニューから、「ファイル名を指定~」を選択。「regsvr32 flvsplitter.ax」と入力して「OK」をクリックする。

手順4 「ffdshow」を設定する
「ffdshow」をインストールしたら、「スタート」メニューから「Video decodeconfiguration」を実行。
「コーデック」の「FLV1」を「libavcodec」に設定する。

手順5 FLVファイルを再生
すべての設定が済んだら、FLVファイルをMPCの実行ファイルが、ウィンドウ上にドラック&ドロップする。これでFLVファイルが再生できる。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 「ばうつべ」とは >> プレイヤーを使ってFLVファイルを再生






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。