No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.523  【名勝負!タイトルマッチ】チャラームダム vs 武田幸三


 9:09












TakedaKozo_vs_Charamdam2001.jpg
2001/01/21 泰国ラジャダムナンスタジアム認定 ウェルター級タイトルマッチ 3分5R 後楽園ホール
Kozo Takeda VS Charamdam

日本の格闘技の歴史に残る一戦です★

この試合挑戦者の武田はここまでキック&ムエタイキャリア30戦で24勝4敗2引き分け、ムエタイでのキャリアも10戦を越し、日本キックタイトル返上しての試合です。

この試合は、8ヶ月前の再戦で、その時は7連勝中と勢いに乗る武田がタイトル奪取を期待される中、チャラームダムにドロー防衛を許してしまいました。

開始前、アナウンサーが「背水の陣」と口にしますが、この試合の前哨戦にタイへ乗り込み判定負けをしてからのラジャダムナンタイトル挑戦という事でこの言葉を口にしたのでしょう。

チャラームダムはこの試合までにルンピニーの国際式ランキングにも入っており、ムエタイ王国育ちの王者というだけに経験は豊富です。
同タイトル獲得時(当時は空位)にはパンチでKOしており、ムエタイ特有のリズムからのキックに加え、一撃のパンチをも持っています。

レフェリー、ジャッジ2名を現地より派遣されたタイ人で行われ、武田にとってはホームのようなアウェーのような試合です。

キーワード:チャラームダム・シットラットラガーン
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> キック全般&シュート >> 【名勝負!タイトルマッチ】チャラームダム vs 武田幸三






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。