No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1463  【UFC98】ラシャド・エヴァンス vs LYOTO【ライトヘビー級チャンピオンズシップ】

取り急ぎのうpです。

こちらをクリックしてください。

無敗戦士同士に完全決着!

お早めにどうぞ!

evans_vs_lyoto_window.jpg










































UFC98 エヴァンス vs リョート
2009/05/23 UFC98
"Evans vs. Machida"
ライトヘビー級チャンピオンズシップ
5分5R
アメリカ・ネバダ州ラスベガス
MGMグランドガーデンアリーナ
Rashad Evans vs Lyoto Machida

この試合の見所はまずはMMA無敗同士の頂上決戦という事。

その他、両選手のプロフなどは、WOWOWUFC公式サイトより以下引用

王者エバンスは、レスリングで全米ジュニア・カレッジ王者になったことがあり、ミシガン州立大に編入後は、オールアメリカン・レスラーに選出されている。

ダン・スバーンの元でMMAの修行に励み、UFCの登龍門番組ジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン2のヘビー級部門で優勝。その後ライトヘビー級に階級を落とし、08年9月には元ライトヘビー級王者で“アメリカMMA界最大のスター”チャック・リデルをカウンターのフックで一撃KOし、つづく12月には王者フォーレスト・グリフィンをTKOしてライトヘビー級王座についている。

MMA戦績は18勝無敗1分け。現在はグレッグ・ジャクソンのジムで、ウェルター級王者のジョルジュ・サン・ピエールや、元パンクラス・ミドル級王者ネイサン・マーコート、ガブリエル“ナパオン”・ゴンザーガを一撃KOしたシェイン・カーウィンら猛者としのぎを削り、強さにさらに磨きをかけている。

対する挑戦者のLYOTOは、アマゾンに松涛館空手を伝えた町田嘉三(よしぞう)師範の息子としてブラジルで育ち、3歳から空手を始め、相撲、レスリング、柔術などさまざまな格闘技の修行に明け暮れてきた。アントニオ猪木に見出されて03年に日本で渡辺謙吾を相手にMMAデビューし、変則的な打撃スタイルを武器にリッチ・フランクリンやBJペン、ティト・オーティズ、ソクジュといった強豪を次々に撃破、現在14勝無敗を誇っている。

UFCでは07年2月のデビュー戦以来3連続判定勝ちと、ややディフェンシブな戦いが目立ったが、同年12月のソクジュ戦では2Rに肩固めで一本勝ち、今年1月のチアゴ・シウバとの無敗対決では1R KO勝ちと、よりアグレッシブな戦い方に進化してきている。

エバンスのシャープなパンチが炸裂するのか? 空手仕込みのLYOTOの変則的な蹴りがヒットするのか? いずれにせよ、激戦必至のタイトルマッチだ。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC98】ラシャド・エヴァンス vs LYOTO【ライトヘビー級チャンピオンズシップ】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。