No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1459  【修斗】石田光洋 vs 廣田瑞人【ウェルター級】


4:23























石田vs廣田
2009/05/10 修斗伝承
ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINAL
ウェルター級 5分3R
東京・JCBホール
Mitsuhiro Ishida vs Mizuto Hirota

大手プロモーションDREAMを主戦場としている石田と、修斗興行を開催する事を表明しているワールド・ヴィクトリー・ロードが主催の戦極に参戦をしている廣田の一戦。

見方はそれぞれで、周りの煽りもあり「DREAMvs戦極」の代表決戦などとも一部で言われた試合です。

石田と言えばタックルからトップを取るスタイル、廣田といえば得意の打撃から試合を組み立てるストライカー、その中両者ともにボクシングスキルを更に磨いたという情報のもと行われた一戦です。

最後は大手プロモーションを主戦場としてしまった選手には物足りない結果と言えるかもしれません。

でも、ここは2008年まではダウンルールがあった修斗のリング!

ダウン後の追撃が危険と判断されれば、レフリーにすべてを委ねなければなりません。

ただダウンルールが改正見直された今、ワンパンチで試合が動いた時は、選手がそのご背負い続ける「勝敗」という結果がついて回るの事も選手の立場で考えてもらい、ジャッジのストップ判断基準を統一しなければないと思いますね。

今までだとダウン後、逆転なんて試合いくらでもありましたから。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】石田光洋 vs 廣田瑞人【ウェルター級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。