No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1453  【Affliction】エメリヤーエンコ・ヒョードル vs アンドレイ・アルロフスキー【WAMMAヘビー級選手権】


9:07

●Affliction旗揚げメインイベント
ヒョードル vs ティム・シルビアの一戦は こちら



























090124affliction_fedor_vs_arlovski.jpg
2009/01/24 Affliction
-Day of Reckoning-
メインイベント
WAMMAヘビー級選手権試合
5分5R
米国カリフォルニア州アナハイム ホンダ・センター
Fedor Emelianenko vs. Andrei Arlovski

ロシアのWAMMAヘビー級王者ヒョードルとベルラーシ出身で元UFCヘビー級王者のアルロフスキーのWAMMAヘビー級タイトルマッチの模様です。

2008年7月にUFCへ宣戦布告する形でMMA界に突如殴りこみをかけ、そのメインイベントで同タイトルを賭けヒョードルと元UFCヘビー級王者のティム・シルビア戦が行われ、同タイトルをあっさりヒョードルがKOにて手にしました。

そのシルビアから一度はUFCヘビー級タイトルを奪取し、その実力を世に知らしめたのがアルロフスキーです。

2005年UFCヘビー級は完全にアルロフスキーが引っ張った年で、その時は「ヒョードルとどちらが強いのだろう?」と各所で激論されていたほどでした。

しかし、その勢いを止められたのは前回ヒョードルが圧勝したシルビア、UFC王座のタイトル陥落後の復帰戦は、アルロフスキーが以前リマッチを受けてくれた事にシルビアが敬意を表して連続で同じカードでチャンピオンズシップが組まれました。

しかし、凡戦に終わり手が出せずまま判定負けで連敗を喫してしましました。

その後MMA5連勝をし、このタイトル戦へ辿り着きました。

MMAリング界の絶対王者と君臨し続けるヒョードルと紆余曲折がありながらもそのポテンシャルの高さは否めないアルロフスキーのサンボベーススタイル同士で打撃必至の一戦です。

結末は…KO!

さぁ、どうぞ!

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> Affliction >> 【Affliction】エメリヤーエンコ・ヒョードル vs アンドレイ・アルロフスキー【WAMMAヘビー級選手権】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。