No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1405  【UFC Fight Night14】 公 開 計 量 風 景


4:07
Uploaded by ばうつべ
-ファイル内計量順に紹介-
▼ライト級
デール・ハート
シェーヌーン・グーグリィー

▼ライト級
ジェームス・ジブー
ブラッド・ブラックバーン

▼ミドル級
ジョニー・リース
ネイト・ラフファン

▼ウェルター級
ロリー・マークハム
ブローディ・ファーバー

▼ミドル級
ケイル・ヤーブロフ
ティム・クレイダー

▼ミドル級
CB・ドールアウェイ
ジャシー・テイラー

▼ライト級
ケヴィン・バーンズ
アンソニー・ジョンソン

▼ヘビー級
ジェイク・オブライエン
ケイン・ブラスケイズ

▼ライト級
エルメス・フランカ
フランク・エドガー

▼ライトヘビー級
リース・アンディ
ブランドン・ベラ

▼ライトヘビー級
ジェイムス・アーヴィン
アンデウソン・シウバ
UFN14_WEIGHIN_320x180_RVSD.jpg
2008/07/18 UFC Fight Night 14 前日公開計量 
アメリカ・カリフォルニア州ラスベガス ザ・パール

翌日19日同日に同じカリフォルニアに新興MMA団体アフリクションが襲来!
その旗揚げ興行が行われ、メインイベントで世界最強と言われるエメリヤーエンコ・ヒョードルと元UFCヘビー級王者のティム・シルビアが激突します。

それにぶつける形でMMA老舗興行の威信を掛けて迎え撃つUFC。

このUFN14のメインイベントには現UFCミドル級王者のアンデウソン・シウバが階級を一つ上げ、ライトヘビー級で闘います。

この計量はマスコミの顔ぶれも含め、ズッファ社としては、そのアフリクションの動向も気にしつつ行われた、公開計量とも言えるのではないでしょうか!

UFC本編のナンバーズに比べると、UFC初参戦の選手も多く、やはり大きく見劣りするメンバーです。

このフィアルは簡潔にまとめられており、会見場の雰囲気などは分かりずらいです。

最後、アーヴィンは一度オーバーしてしまったのかもしれません。

キーワード:
Shannon Gugerty 、Dale Hartt Submission、Brad Blackburn James Giboo、 Nate Loughran 、Johnny Rees 、Rory Markham 、Brodie Farber、Timothy Credeur 、Cale Yarbrough、 CB Dollaway 、Jesse Taylor、Kevin Burns、 Anthony Johnson、 Cain Velasquez 、Jake O'Brien 、Frank Edgar Hermes、 Franca Decision 、Brandon Vera 、Reese Andy 、 Anderson Silva 、James Irvin



スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC Fight Night14】 公 開 計 量 風 景






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。