No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1395  【K-1 MAX】WORLD MAX 2008 FINAL 8 【4試合】

同トーナメントFINAL16の第1試合~第4試合の模様は コチラ

同トーナメントFINAL16の第5試合~第5試合の模様は コチラ


14:28
FINAL8 第1試合 Bブロック(2) 3分3R(延長1R)
城戸康裕(谷山ジム/日本トーナメント'07優勝・MA日本ミドル級王者)
アルトゥール・キシェンコ(キャプテン・オデッサ/'07ベスト4)



12:32
FINAL8 第2試合 Bブロック(1) 3分3R(延長1R)
アンディ・サワー(シュートボクシング・オランダ/'05 '07優勝)
ウォーレン・スティーブルマンズ(ボスジム/欧州トーナメント'07優勝)



12:17
FINAL8 第3試合 Aブロック(2) 3分3R(延長1R)
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
ブアカーオ・ポー・プラムック(ポー・プラムックジム/'04 '06優勝)



12:48
FINAL8 第4試合 Aブロック(1) 3分3R(延長1R)
魔裟斗(シルバーウルフ/'03優勝)
ドラゴ(ショータイム)

K-1maxFINAL8_logo.jpg
2008/07/07 K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL8
トーナメント準々決勝
K-1ルール/3分3R延長1R K-1ルール 3分3R延長1R
東京・日本武道館

同年4月10日にこの大会の公開抽選会が行われました。

8人により“フォーチュンボックス方式”という重量級K-1GPではお馴染みの形式を公開され行われました。

番号付抽選ボールを引き、そこに書かれた番号順により自分でA~Hのトーナメント枠を任意で選択し対戦相手を決定するという方式です。
(07年度優勝のアンディ・サワーは1番、準優勝の魔裟斗には2番の優先権が与えられていました)

抽選順は以下の通り
1.アンディ・サワー(E枠を選択)
2.魔裟斗(AブロックA枠を選択)
3.ウォーレン・スティーブルマンズ(F枠を選択)
4.ドラゴ(AブロックB枠を選択)
5.アルトゥール・キシェンコ(H枠を選択)
6.佐藤嘉洋(AブロックC枠を選択)
7.城戸康裕(BブロックG枠を選択)
8.ブアカーオ・ポー.プラムック(必然的にD枠確定)

ベストバウトはキック戦績111戦で2KOという選手がKO勝ちした試合です。


英名キーワード:Yasuhiro Kido 、 Artur Kyshenko 、Andy Souwer 、 Warren Stevelmans 、 Yoshihiro Sato 、 Buakaw Por. Pramuk 、Masato 、 Drago
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> K-1 >> 【K-1 MAX】WORLD MAX 2008 FINAL 8 【4試合】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。