No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1385  【STRIKEFORCE 10】ギルバート・メレンデス&ジョシュ・トムソン【公開計量】


3:16







































JoshThomson_and_GilbertMelendez_Strikeforce10Weighin.jpg
2008/06/26 STRIKEFORCE 10
ライト級公開計量
アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ・hpパビリオン
Gilbert Melendez & Josh Thomson

翌日27日に行われるSTRIKEFORCEライト級チャンピオンズシップで闘う王者・ギルバート・メレンデスと挑戦者ジョシュ・トムソンの公開計量の風景です。

画像が悪いですが最初に軽量に臨んでいるのがトムソンでその後、王者メレンデスが計量をしています。

メレンデスはクレイ・グイダとのモジャ頭決戦を制して同タイトルを2006年9月に手にしました。

そしてこの試合は初防衛戦です。

2007年大晦日の「やれんのか!」で石田光洋とのスタミナ勝負対決で敗戦しMMA14戦目にして初黒星を喫しました。

それから復帰戦は勝利し、この試合は強敵の同STRIKEFORCE全米ライト級王者のトムソンを迎え討ちます。

トムソンは記憶にある方はあると思いますが、日本が誇る柔術黒帯グラップラーの杉江“アマゾン”大輔とPRIDE武士道-其の八-で対決し、腕十字を極められたにも関わらず強引に力とポジショニングでずらしその手を外し、逆転の一本勝ちをおさめた選手です。

アマゾンのグランドでの強さを知っている者ならば余計にその逆転勝利の衝撃はすごかった事を思い出されるはずです。

満を持して挑戦することとなったと言えるこの試合、くしくも2006年3月にクレイ・グイダに敗戦してから6連勝中で、この試合までのMMA戦績は14勝2敗と戦歴&経験値もほとんどメレンデスと五部となっています。

立って良し、寝ても面白い展開が予想できる両者、ファーストコンタクト、組んでの際、グランドでのポジショニングなど多くに注目してみましょう!

それにしてもこのファイルだと、メレンデスの声援はなんか無理を感じてしまいます。

アメリカでは幻想が解けてしまったのでしょうかね!?
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【STRIKEFORCE 10】ギルバート・メレンデス&ジョシュ・トムソン【公開計量】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。