No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1380  【ELITE XC】KJヌーンズ vs イーブス・エドワーズ【ライト級チャンピオンズシップ】

▼ELITE XCライト級チャンピオンズシップ 5分5R
KJヌーンズ(王  者・アメリカ/シティー・ボクシング )
イーブス・エドワーズ(挑戦者・アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)

1:11

▼試合後大乱闘

5:14



遺恨の残ったKJヌーンズ同王座決定戦の模様は こちら


エリートXCライト級CS KJヌーンズvsイーブス・エドワーズ
2008/06/14 EliteXC
-Noons vs. Edwards-
ライト級(-72.6kg)
チャンピオンズシップ 5分5R
アメリカ・ハワイ州ホノルル ニールズ・.ブレイスデルセンター 
K.J. Noons vs Yves Edwards

試合後ニック・ディアスの乱入によりセコンドを巻き込み大騒動となった興行です。

王者黒トランクスKJヌーンズの初防衛戦、その王者に挑むのはUFC,PRIDEでも活躍した赤トランクスイーブス・エドワーズです。

王者KJは、ボクシング、ムエタイ、キックボクシングなど立ち技をベースとするストライカータイプの選手で、ELITE XCデビュー戦でクレイジー・チャールズ・ホースベネットにKO敗戦、その後新設された同タイトルをニック・ディアスと争い強運も味方につけ手にしています。

この試合までのMMA戦績は6勝2敗で勝利した試合すべて(T)KOで勝利してきています。

挑戦者エドワーズは気がつけばこの試合が49戦目(34勝13敗1分)というとてつもないキャリアを積み重ねています。

ボクシングをベースに世界のトップコンテンダーと渡り歩いてきました。

UFCとPRIDEを掛け持ち参戦し、その後新興団体BodogFIGHTに参戦し連敗、EliteXCを主戦場に移し連勝し同タイトル挑戦権を手にしました。

新しい道を切り開けるのか、注目です★

キーワード:Karl James Noons
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【ELITE XC】KJヌーンズ vs イーブス・エドワーズ【ライト級チャンピオンズシップ】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。