No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1318  【K-1 MAX】カラコダ表記について特筆…WORLD MAX 2008 FINAL16 【後半4試合】

同トーナメント前半第1試合~4試合はコチラ

▼World Championship Tournament 第5試合
佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
ムラット・ディレッキー(トルコ/ユニバーサルジム)

13:00

▼World Championship Tournament 第6試合
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテン・オデッサ/'07ベスト4)
ジョーダン・タイ(ニュージーランド/レイ・セフォー・ファイトアカデミー)

18:50

▼World Championship Tournament 第7試合
ブアカーオ・ポー・プラムック(タイ/ポー・プラムックジム/'04 '06優勝)
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/'02優勝)

18:06

▼World Championship Tournament 第8試合
魔裟斗(シルバーウルフ/'03優勝)
ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/ウォリアーズMMAアカデミー)

10:10


同トーナメント前半第1試合~4試合はコチラ

参考リンク:WIKI/国際ボクシング連盟ボクシング評議会k-1sport.de
080409_K1max_final16.jpg
2008/04/09 K-1 WORLDMAX 2008 FINAL 16 World Championship Tournament FINAL16:K-1ルール/3分3R延長1R K-1ルール 3分3R延長1R 広島・立総合体育館(広島グリーンアリーナ)

初めて広島で行われたK-1MAX。

そこで行われた16人による2008K-1MAX世界選手権トーナメント日本地上波未オンエア2試合を含む開幕戦、
後半4試合(第5試合~第8試合)の模様です。

------------特筆事項------------

第8試合に登場のカラコダの「ボクシング世界王者」について某掲示板で表記捏造疑惑?が問いただされたのを見ました。

カラコダは2002年第13代IBFインターコンチネンタル ライトミドル級王座に就いています。
日本のK-1オフィシャルには「IBF中量級世界チャンピオン」と曖昧な表記だった為、もうひとつの表記「元IBC79kg級世界チャンピオン」の方が表に出てしまったのでしょうか!?

(防衛0回)日本ボクシングコミッションJBCでは認定されていませんが、IBFは世界王座認定団体のメジャー団体です。

海外K-1オフィシャルサイトよりカラコダプロフィール参照)

IBCについてはタイ無名選手と戦ってJBCランキング、戦歴&勝率を上げるJBC登録選手と同じ位置づけの感じで、無名選手が多く自国ランキング等を上げるのに使われるマイナー団体であるのは事実のようですが…。

日本と海外のオフィシャルサイト表記が微妙に違うのが困る時があります。

ちょっとした事から誤解などを生むK-1、同じ表記にして欲しいものです。

---------------------------------

選手名キーワード:Murat Direkci 、 Yoshihiro Sato、Arthur Kyshenko 、Jordan Tai 、Albert Kraus vs. Buakaw Por. Pramuk 、Masato vs. Virgil Kalakoda
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> K-1 >> 【K-1 MAX】カラコダ表記について特筆…WORLD MAX 2008 FINAL16 【後半4試合】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。