No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1304  【DREAM.1】アンドレ・ジダ vs エディ・アルバレス【ライト級GP1回戦】

アンドレ・ジダ(ブラジル/ウニベルシダージ・ダ・ルタ)
   versus
エディ・アルバレス(米国/ファイト・ファクトリー)

9:05

▼予備ファイル

 7:05

















アンドレ・ジダvsエディ・アルバレス
2008/03/15 DREAM.1 ライト級GP 2008 開幕戦 -ライト級(-70kg)GP1回戦 1R10分・2R5分(インターバル90秒)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Andre Dida vs. Eddie Alvarez

今興行が旗揚げで、いきなり行われたDREAMライト級(70kg)GPの1回戦、HERO'S2007GPファイナリストのアンドレ・ジダと、2007はbodogFIGHTを主戦場とし元MFCウェルター級王者のエディ・アルバレスが激突した大会第8試合目の模様です。

この試合は興行後、大会ベストバウトの呼び声の高い試合となりました。

2007年、日本ではCAGE FORCEでの強さにアルトゥール・ウマハノフの圧倒的な強さによる勝ちっぷりにロシアからの新しい風が吹き込まれMMAニュースターを予感させていました。

そのウマハノフをHERO'Sの地上波付きの大舞台で何もさせずに一蹴したのが、当時シュート・ボクセ所属のジダでした。

その後ジダは、ミドル級GPに出場し、みごと準優勝しました。

2007年にアップセットを果たしたジダに2008年日本では一部のコア層のファンを除いて未知強のエディ・アルバレスが挑戦する構図となったこのDREAMライト級GP1回戦。

アルバレスはMARSで初来日し衝撃のTKO勝利を上げた経緯が過去にあります。

しかし、その時は相手選手が試合直前緊急オファーを承諾してくれたという経緯があり、噂通り打撃とパウンドを得意とするポテンシャルの高さは証明できたという程度でした。

bodogFIGHTが制定する元MFCウェルター級王者、その前はReality Fightingウェルター級王者でもあり、この試合までのMMA戦績は12勝1敗で内9つの(T)KO、2つの一本勝ちという勝った試合は1試合を除いて早い段階での決着をしてきたメディア興行向け?の選手と言えます。

打撃を得意とする両者のこの試合は息を飲む展開となりました。

さぁ、何度でも観てみてください★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> DREAM >> 【DREAM.1】アンドレ・ジダ vs エディ・アルバレス【ライト級GP1回戦】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。