No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1303  【DREAM.1】ヨアキム・ハンセン vs 朴 光哲【ライト級GP1回戦】

ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)
   Versus
朴 光哲(日本/KRAZY BEE)
▼1Round~

 9:39

▼2Round~

 6:06











朴光哲vsヨアキム・ハンセン
2008/03/15 DREAM.1 ライト級GP 2008 開幕戦 -ライト級(-70kg)GP1回戦 1R10分・2R5分(インターバル90秒)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Joachim Hansen vs. Koutetsu Boku

今興行が旗揚げで、いきなり行われたDREAMライト級(70kg)GPの1回戦、第4代修斗世界ウェルター級王者ヨアキム・ハンセンと、山本"KID"徳郁率いるKrazy Beeの特攻隊長と紹介され修斗環太平洋初代王者の朴光哲が激突した大会第3試合目の模様です。

ハンセンは2005年3月にK-1 HERO'Sと契約し、一度だけHERO'Sのリングへ上がっています。

その時に宇野薫を残り時間数秒で逆転の膝一撃で沈め、初めて日本の地上波に登場しました。

その後、PRIDE武士道を主戦場とし、2007年末の総合格闘技大連立により「Dynamite!!」に出場、そのままの流れでDREAMライト級GP参戦となり2回目の地上波登場となりました。

2006~2007年でのMMA戦績は3勝3敗で、2006年末のPRIDE男祭りで青木真也にフットチョークによるタップ負けが印象が強く残っており、過去の栄光-70㎏のトップから一歩後退したイメージがあります。

長い手足からの打撃&上下グランド+パウンドが魅力で殴った時の音には注目です。

朴は2007年CAGE FORCEのライト級GPファイナリストで決勝ではこのGPにも参戦しているアルトゥール・ウマハノフにスピリットによる惜敗しています。

レスリングと、特にボクシング仕込みの打撃が武器で、修斗をベースにする選手です。

ただ持ち前の打撃センスで試合を優位に進める事は得意ですが、ここ一番・一発で試合を決める選手ではないので、スタンド時はコンビネーションに注目してください★

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> DREAM >> 【DREAM.1】ヨアキム・ハンセン vs 朴 光哲【ライト級GP1回戦】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。