No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1289  【戦極】吉田秀彦 vs ジョシュ・バーネット【ヘビー級/93.1㎏+】

▼1Round~2Round途中 <9:59>


▼2Round途中続き~   <8:52>












吉田英彦vsジョシュ・バーネット
2008/03/05 戦極-SENGOKU- <旗揚げ興行 第7試合> メインイベント ヘビー級 5分3R 東京・代々木第1体育館
Hidehiko Yoshida vs Josh Barnett

吉田秀彦108.7㎏、ジョシュ・バーネットは113.2kgで前日計量をパスし、4.5㎏の体重さで行われた戦極旗揚げ興行のメインイベントのヘビー級の一戦です。

吉田の増量とジョシュのウェイト絞込みで戦前の体重差の問題については予想以上に近いものとなりました。

吉田はPRIDE時代よりも更に3kgほど増し、戦極の日本人エース候補として2006年大晦日以来となる14ヶ月ぶりの参戦なりました。

92年のバルセロナ五輪78kg級金メダルの栄冠を手にしてから30㎏増し、99年の世界柔道90㎏級優勝をしてから約20kg増し、プラスして年齢を重ねた闘いにはエースとしての資質が問われる大事な初戦となります。

MMA戦績もPRIDEでの最後の2戦を連敗しており、リングへの復帰、新団体への参戦という意味と復帰戦という意味でも、今後の総合格闘家人生でも大事な試合となります。

道着を着た場合は今まで見せた事もないスキルアップを期待しますが…

ジョシュも吉田同様2006年大晦日以来のMMA復帰戦となりますが、その間イノキゲノムでプロレス参戦し体を実践で使っていました。

MMAではその最後の試合でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに判定負けを喫しており、こちらも復帰戦となります。

体の絞込みから言っても本気度は伺えます。

キャッチレスリングの真髄に触れてください★
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 戦極 >> 【戦極】吉田秀彦 vs ジョシュ・バーネット【ヘビー級/93.1㎏+】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。