No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1282  【K-1 MAX】またもボクシング世界王者参戦【ASIA 2008 inソウル】


 9:52
【K-1 MAX】梶原龍児 vs チ・インジン【ASIA 2008 inソウル】

参考:梶原龍児オフィシャルサイト梶原隆治のブログWIKIPEDIA/池仁珍





























梶原vsイ・インジン
2008/02/24 K-1 ASIA MAX 2008 IN SEOUL-Asia Tournament- スーパーファイト K-1ルール3分3R延長1R韓国・ジャンチュン体育館
Ryuji Kajiwaravs. Injin Chi

青グローブ日本の梶原龍児と赤グローブ地元韓国の英雄チ・インジンの-60㎏スーパーファイトの一戦です。

この試合はボクシング前WBCフェザー級王者のチ・インジンがK-1参戦をした事で話題を呼んだ試合です。

このWBCフェザー級のベルトは、世界のベルトとしては鬼門のタイトルで、日本の越本隆志が34年ぶりに日本に持ち帰り、イ・インジンは3度目の防衛戦で失敗してしまいました。

その後、その越本から渡ったベルトを再度インジン奪取しますが、2007年にK-1参戦を表明し、WBC規約の他プロモーターとの掛け持ち参戦禁止要項に触れた為同タイトルを剥奪されていました。

チ・インジンはプロボクシングの戦績は35戦をして31勝 3敗 1分 で18KO、1973年7月18日生の34歳、身長は170cmです。

一度奪われたタイトルが日本の地で日本人という事もあり、対日本戦のこの試合は気合が入っている事は間違いないでしょう。

梶原は2002年までボクシングでもプロとして慣らし2003年からキック・ボクシングへ転向、チーム・ドラゴン所属の選手で、2005年にはJ-NETWORK新人王トーナメントで優勝し、にはWFCA世界ライト級王者にも就いています。

この試合までのキック戦績は16戦12勝(4KO)3敗1分です。

キックボクサーの顔の他に本名の「梶原隆治」でミュージシャンとしても活躍しています★

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> K-1 >> 【K-1 MAX】またもボクシング世界王者参戦【ASIA 2008 inソウル】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。