No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1244  【Dynamite!!】 物議 パート2?【2007】


 10:12
―過激なタイトルですみません―
やれんのか!の三崎vs秋山戦で、最後のサッカーボールキックについて秋山サイドから抗議文が出され、それについてDynamite!!を統括する谷川EPからも秋山擁護のコメントが寄せられました。

一部ネット上であの試合では口を挟むのにこの試合のフィニッシュには口を挟まないのはどうなのか?との意見があり、それぞれの見解で再度検証していただければと、タイトルを少々過激?にしてしまいました。

どうぞご検証ください!

【Dynamite!!2007】山本“KID”徳郁 vs ハニ・ヤヒーラ【61.5㎏契約】




























KID_vs_yahya_071231.jpg
2007/12/31 K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! HERO'S ルール 61.5㎏契約 5分3R 大阪・京セラドーム大阪
Norifumi KID Yamamoto vs. Rani Yahya

KIDは2007年北京レスリング五輪代表入りの目標から照準を総合格闘技へ軌道修正し挑む大晦日となりました。

完全にグラップラーのヤヒーラをスタンド一本で倒すべく、今までの独自で習得した打撃スキルに、ボクシングの基礎スキルを取り入れスタンドでの制度に磨きを掛ける為今回は協栄ジムで世界ランカーのサーシャ・バクティンからボクシング技術を学んできました。

レスリングのトレーニングに浸かっていたスタイルをどこまで総合向きに仕上げてきたのか注目されます。

ヤヒーラは2007年アブダビコンバット66.9㎏級で優勝し、UFCを運営するズッファ社が軽量級に力を入れてプロモートしているWEC(ワールド・エクストリーム・ケージファイティング)で王座にも挑戦した実績もありバンタム級の1位にランキングされている選手です。

過去にヒクソン・グレイシー道場でトレーニングをしていた経緯もあり、寝技を重点的にスキルアップを図った選手です。

打撃に関しても基礎のコンビネーションを徹底してきた感じは伺えます。

後は実践をどこまで積めるかでしょう。

それよりも問題は、規定の計量オーバーを平気でする癖?がある選手で、初来日で参戦したD.O.G(現CAGE FORCE)でも3㎏オーバー(-65kgで)というプロ失格とも取れる失態をさらしました。

しかし、対戦相手の中原太陽が(MMA期待の新人として修斗も無戦でライセンスを発行された経緯を持つ)対戦を希望した為、そのまま試合が行われ2分弱の秒殺一本勝利をし、計量での失態は軽視され「ヤヒーラ強し」を強調されてしまったという経験をも持っています。

この試合も計量で62.7㎏と、契約を1.2㎏オーバーをし、再計量でも800gオーバーで1㎏以内のオーバーにより、30%のファイトマネー没収と減点のペナルティーが科せられ試合に臨みました。

KIDはこの計量に関して「別に…。特にあんま感じてないけど…しっかり(ウエートを)落としてほしいな」とコメントしています。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 大晦日格闘技 >> 【Dynamite!!】 物議 パート2?【2007】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。