No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1229  【修斗】 2008年以降を大きく動かすMVP男の闘い 【2007フェザー級新人王決定戦】

▼1Round~   <5:01>

▼1Round終盤~ <4:53>


【修斗】扇久保博正 vs 金山康宏【2007フェザー級新人王決定戦】








ougikubo_vs_kanayama071209
2007/12/09 修斗 2007年度新人王決定トーナメント決勝フェザー級 2回戦 東京・新宿FACE
Hiromasa Ougikubo vs Yasuhiro Kanayama

2007年度フェザー級新人王決定トーナメント決勝の模様です。

黒髪の扇久保とスネサポ金髪の金山の一戦です。

この階級は同級王者には無敗の王者・外薗晶敏が君臨し、その首を怪我によりそのタイトルを返上した前王者松根良太、この試合の前年2005年新人王・水垣偉弥、2006年新人王・上田 将勝、そして日々スキルアップをしている大沢ケンジらが凌ぎを削る軽量級の激戦区。

扇久保は2005年に全日本選手権 フェザー級で優勝(アマ修)をしプロになりました。

前回の試合である同新人王トーナメント準決勝でプロ・アマ修斗を通して初めての一本勝ちをし、なおかつこの試合まで一度もテイクダウンを許していないトータルバランスの取れた選手です。

金山は2004年の全日本選手権では現在より一階級上のライト級で優勝しています。

このトーナメントでは2戦ともドローで、トーナメントルールの抽選による勝ちあがりをしてきています。

レスリングをベースにする選手なので、試合中でのトップの奪い合いには自然と注目が集まります。

この試合の勝者はこの年の新人王のMVPに輝きました。

さてさて試合の行方は…
勝者は間違いなく2008年以降フェザー級を熱くする選手でしょう★


スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】 2008年以降を大きく動かすMVP男の闘い 【2007フェザー級新人王決定戦】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。