No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1227  【修斗】BJ vs エドゥアルド・ダンタス【フェザー級】

▼1Round~2R(2分半過まで)  <10:09>


▼2R(2分半過~          <9:33>


同興行BACK TO OUR ROOTS 06での他試合の模様はコチラ














bj_vs_dantas07118.jpg
2007/11/08 修斗 -BACK TO OUR ROOTS 06- 第5試合 フェザー級 5分3R 東京・国立代々木競技場第2体育館
Shinichi "BJ" Kojima vs. Eduardo "Dudu" Dantas

第2代修斗世界バンタム級現役王者のBJとフェザー級米大陸3位のダンタスの一戦です。

もう一度確認しておきますが、-56㎏バンタム級を主戦場とする王者BJが一階級上の-60㎏フェザー級への挑戦試合です。

ファイル内でも中井祐樹氏が触れていますが、バンタム級というのは世界のMMA団体を探しても修斗特有の設定されている階級だそうです。

その為、修斗バンタム級での国際戦はほとんど皆無という事で、この試合BJは世界王者でありながら初の国際戦という事になります。

BJはこの試合まで2006年10月に時の王者マモルから2回目の挑戦でバンタム級のタイトルを奪取し、ドロー防衛1回をしています。

2003年にプロデビューをし2004年修斗バンタム級新人王になっています。

この試合までの修斗戦績は8勝1敗4分です。

ダンタスは強豪ノヴァ・ウニオン所属で若干18歳という少ない情報での選手です。

ノヴァ所属という事でグランドスキルのトレーニングは高いレベルでこなしているだろうという戦前予想です。

修斗2戦2勝で同米大陸フェザー級3位にランキングされおり、トータルのMMA戦績は2勝1敗と、この年にプロデビューした新鋭です。

一階級下で活躍するBJが一階級上のダンタスのフィジカルでとこまでついていけるのかまず、ファーストコンタクトに注目できると思います★

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】BJ vs エドゥアルド・ダンタス【フェザー級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。