No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1217  【WEC31】ユライヤ・フェイバー vs ジェフ・カラン【フェザー級タイトルマッチ】


10:07

Event_WEC31post.jpg


キーワード:ユライア・フェイバー、ジェフ・カーラン
















WEC31_CS_faber_vs_curran_Icon.jpg
2007/12/12 WEC31 メインイベント フェザー級王座決定戦 5分5R アメリカ・ネバダ州ラスベガス・ハードロック・カジノ&ホテル
Urijah Faber vs. Jeff Curran

白トランクスの王者ユライア・フェイバーと深緑トランクス挑戦者ジェフ・カランのWECフェザー級チャンピオンズシップの一戦です。

ユライヤは同タイトル初代王者であり、この試合は4度目の防衛戦です。

レスリングベースの選手ですが、回転の速いパンチとキック、グランドになってからのポジショニング取りには特に注目のコンプリートファイターです。

この他にKing Of The Cage バンタム級 王者、Gladiator Challengeバンタム級王者にもなっており、KOTC現役王者中にWECに移籍し、現同級初代王者になりました。

この試合までのMMA戦績は19勝1敗で、7つの(T)KO勝ちと9つの一本勝ちを早いラウンドで仕留めてしまう軽量級きっての実力者です。

ユライヤ詳細についてはコチラ

カランは以前ユライヤが主戦場としていたKOTCでも活躍していました。
WECに移籍し、他の団体での実力が買われこの試合が2試合目でチャンピオンズシップが組まれました。

2006年8月には修斗米大陸ライト級王者としてPRIDE参戦をしましたが、修斗同級世界ランカーだった日本の日沖発に完封負けをしています。

その試合からMMA6連勝をし迎えたこの試合です。

ブラジリアン柔術をベースにこの試合まで28勝8敗1分のMMA戦績を残しています。

その内KO勝利はたった1試合で、17試合をサブミッションによる一本勝ちをおさめており、グランド時のねちっこい闘い方が魅力でビッグ・フロッグの異名を持っています。

軽量級世界屈指のMMAグラップラー対決!

グランド戦を期待しつつ観戦してみてください。

一瞬の切り込みが勝敗を分け、見所満載です★

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【WEC31】ユライヤ・フェイバー vs ジェフ・カラン【フェザー級タイトルマッチ】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。