No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1153  【全日本キック】石川直生 vs 村浜武洋【-60㎏】

▼煽りPV~1Round~2Round <9:08>

▼3Round~4Round     <9:07>

▼5Round~        <4:17>


他同トーナメント初戦の模様はコチラ
ishikawa_vs_murahama_07.8.25ALL_JAPAN.jpg
2007/08/25 全日本キックボクシング "Kick Return ~ Kickboxer of the best 60 Tournament 開幕戦"60kg契約 3分5R(延長1R)
Naoki Ishikawa vs. Takehiro Murahama

赤グローブの全日本スーパーフェザー級王者石川直生と青グローブの'97年 K-1 JAPAN フェザー級王者村浜武洋の一戦です。

この試合は-60㎏最強を決定するKick ReturnトーナメントのAブロックでの初戦の模様です。

石川は2006年1月に前田尚紀と行われた全日本スーパーフェザー級王座決定戦で激闘を制し、同王者となりました。

甘いマスクで右ストレート、パンチ&キックのコンビネーション、首相撲からの膝、肘の使い分け、ロー、ハイキックとリーチを生かした攻撃を得意とする選手です。


村浜はおよそ10年前はシュートボクシングを主戦場とし、無類のスタミナを武器に国際戦を数多くこなし、1997年には若干22歳にてK-1が60kg契約で実施したフェザー級トーナメントで前田憲作、佐藤堅一らを破り優勝しました。

その後-70㎏で猛者の集まるK-1MAX、バックボーンの柔道、空手をも生かせる総合格闘技のHERO'Sでも活躍し「経験」という部類では飛びぬけた選手です。

同トーナメントプロデューサーの小林聡推薦選手として同トーナメント出場を果たしました。

石川はオーバーワークだったのでしょうか?
本来の解説陣も言っていますが、本来の動きとは程遠いです。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> キック全般&シュート >> 【全日本キック】石川直生 vs 村浜武洋【-60㎏】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。