No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1146  【UFC77】メイン&セミファイナル 煽りPV


 4:55


 4:00

UFC64:ミドル級チャンピオンズシップの模様はコチラ

参考:UFC.com/ Anderson SilvaRich FranklinTim SylviaBrandon Vera

キーワード:Rich Frankin 、Anderson Silva 、Tim Sylvia、 Brandon Vera


















UFC77_Silva_vs_Franklin_MiddleweightTitleFightPV.jpg

2007/10/20 UFC77 -HOSTILE TERRITORY- アメリカ・オハイオ州シンシナティ:U.S.バンクアリーナ

日本の岡見勇信が参戦し、UFCでのリスタートを切るUFC77の見所を紹介します。

メインイベントでは現UFCミドル級アンデウソン・シウバに前同級王者のリッチ・フランクリンが挑戦するチャンピオンズシップが組まれています。

ファイル内で何度も紹介されているシーンは2006年10月に行われたUFC64での同級チャンピオンズシップでも模様でその時王座が入れ替わりました。

シウバはその後、一度の防衛戦と一度防衛戦を組まれたにも関わらず挑戦者のトラビス・ルターの減量失敗によりワンマッチとなってしまった2試合を連勝し同タイトルを保持し、その牙城を強固なものとしています。

フランクリンも王座陥落後、UFCで連勝をしていたジェイソン・マクドナルド、岡見勇信を撃破しこのタイトル挑戦を再度手にしました。

見所としてフランクリンが同じ鉄を踏まないよう、シウバの首相撲からの膝になる前に得意のタックルを仕掛け、自分のペースで試合を運べるかに注目してください。

セミで行われる前UFCヘビー級王者のティム・シルビアとブランドン・ベラの一戦は、カウンターを得意とするシルビアとオランダキック界の帝王ログ・カーマンから学んだベラの打撃が交錯する打撃戦が予想されます。

ベラはこの試合までUFCヘビー級元王者のフランク・ミア、対戦後パンクラス第3代ヘビー級キング・オブ・パンクラスになったアスエリオ・シウバからもUFCで勝利し、この試合までMMA8戦全勝で内6KOというストライカーです。

この試合の直前に現同級王者のランディ・クートゥアが引退を発表し、現在同タイトルは空位となっています。

この試合はノンタイトルですが、事実上現時点の(過去のUFC実績を考慮して)UFCヘビー級頂上決戦と言えます。

これの両者にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ガブリエル・ナパオン・ゴンザガ、2歩ほど後退していますがミルコ・クロコップが今後どう絡んでいけるかがUFCヘビー級の見所となりそうです。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC77】メイン&セミファイナル 煽りPV






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。