No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1134  【修斗】川尻達也 vs ペル・エクルンド【-73㎏契約】


 9:18
―両者前日計量時コメント―

―川尻 達也(世界ウェルター級王者/T-BLOOD)
精一杯がんばります!未知の強豪が相手なので、自分も未知の力を発揮しようかなと(笑)。明日は寝ても立っても殴ります。殴って決めます。チャンピオンの力を示しますよ。

―ペル・エクルンド(スウェーデン/ヒルティ柔術)
メインイベントでチャンピオンと闘えるだなんて光栄だけど、普段の試合通りやるだけ。特に緊張もしない。今回は73kg契約だけど、上は77kgでも闘った事があるから大丈夫。明日は自分の持ってる全てを出し切るよ。
post06.10.14.jpg


参考:X-SHOOTO、SHER DOG/Tatsuya KawajiriPer EklundAsgaed NEWSFinn Fighers Gym



shooto06.10.14Kawajiri_vs_Per.jpg
2007/10/14 プロフェッショナル修斗-CHAMPION CARNIVAL-メインイベント -73㎏契約 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
Tatsuya Kawajiri vs Per Eklund

この大会は「チャンピオン カーニバル」と銘打った興行で、バンタム級、ライト級、ウェルター級、ミドル級の現役世界王者が参戦し、バンタム級ではチャンピオンズシップが行われました。

その中、-73㎏契約で行われたメインイベントの試合で、佐藤ルミナが解説をしているファイルです。

川尻は修斗世界ウェルター級王者の肩書きと共にPRIDE武士道のライト級が主戦場となっており武士道ライト級リミットの-73㎏契約でこの試合が組まれリミットちょうどで計量をパスし、この試合に仕上げてきました。

修斗では同年2月大会からのおよそ8ヶ月ぶりの参戦です。

「修斗」競技で育ちこの試合までのMMA戦績は18勝3敗で2004年12月に同級王座をビトー・シャオリン・ヒベイロから奪取しこれまで1度の防衛をしています。

PRIDE武士道では世界のライト級ランキング上位に位置した五味隆典と対戦し一本負けを喫するも、PRIDE年間ベストバウトに選ばれるほど名勝負を繰り広げました。

ペクルンドはスウェーデン出身の選手で柔術をベースにすし、この試合が修斗2戦目、26歳の選手です。

その修斗初戦は2003年まで遡りますが、当時MMA戦績5勝1敗で、チーム・スカンジナビア、シューターズ・インターナショナル組織の中でも最もアクティブに戦うファイターと評判のノルウェーファイター、トーマス・ヒッテンと2ラウンド引き分けをしています。

この前のおよそ5ヶ月前の試合ではPRIDE武士道-其の拾二-で五味隆典と対戦したデイビッド・バロンからも勝利を収めているMMA戦績8勝1敗1分と打撃もできるグラップラーです。

2001年にはちょっとした伝説も…

フィンランドオープン・サブミッションレスリングでの準決勝で左手の甲を骨折し、規定では棄権しなければならないほどの大怪我を負い、強行出場し優勝した伝説を残し、「片腕のヴァイキング」というミドルネームが付けられたほどタフで気持ちの強い選手です。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 修斗 >> 【修斗】川尻達也 vs ペル・エクルンド【-73㎏契約】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。