No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1127  【K-1MAX】準決勝~ 2試合【2007世界一決定T】

▼魔裟斗 vs アルトゥール・キシェンコ <6:53>



▼アンディ・サワー vs アルバート・クラウス<13:26>




同T準々決勝の模様はコチラ

同T決勝の模様はコチラ




logo_junK1max.jpg
2007/10/03 K-1 WORLD MAX 2007 ~世界一決定トーナメント決勝戦~ 準決勝 3分3R(延長1R)東京・日本武道館

4選手に絞られた2007年K-1MAX世界一決定トーナメントの準決勝の模様です。

魔裟斗は同トーナメント前試合となる準々決勝でMAX絶対王者に君臨していたブアカーオ・ポープラムックから1度ダウンを奪い判定勝利し、この準決勝に駒を進めました。

キシェンコはこの前の準々決勝で鉄の拳を持つ男、マイク・ザンビディスとの一戦でハイ&前キックを基点に自分の距離を作り、延長で跳び膝を連打し勝ち上がりました。

20歳でスタミナは十分なのを見せた準々決勝でした。

サワーは同トーナメント前でも調整がうまくいったようで、準々決勝でも余力を残してドラゴからKO勝ち奪った感じでした。

ワンデートーナメントの決勝戦を一番見据えての闘い方を感じる選手です。

クラウスはスマートさを捨て気持ちを全面に出して準々決勝の佐藤嘉洋を退けた感じでした。

パンチの切れは初代MAX王者を獲った時と遜色なく仕上げてきたのが分かります。

ローを得意とする佐藤からのダメージがどのように出ているのか気になります。

ファイル内で紹介されていますが、両者は元同門でK-1MAXファーストGPでサワーの代替で出たクラウスが一気に陽の目を浴びたという因縁の始まりがあるK-1MAXのリングです。

両者の気持ちの闘いに注目してください★

キーワード: Masato 、 Artur Kyshenko、Andy Souwer 、 Albert Kraus

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> K-1 >> 【K-1MAX】準決勝~ 2試合【2007世界一決定T】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。