No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1116  【映画】ミルコ主演・格闘シーンダイジェスト【アルティメット・フォース】

▼ミルコ戦闘&格闘シーン <8:05>


▼ムービー紹介ファイル <4:04>

―ストーリー
アクソン・レイ(ミルコ・クロコップ)は、ヨーロッパにある独裁政権国家のエリート傭兵。コードネームは「スフィンクス」。彼の任務はテロリストの制圧と暗殺だ。ある日、宗教指導者率いるテロリストグループ制圧の指令が下る。任務は現場に居合わせた反逆者すべての暗殺。 指令に従い現場へと向かうスフィンクス。しかし、テロの制圧は失敗に終った。任務に失敗した傭兵の行く末は処刑のみ。指揮官ジェイナスによって、グラグ7と呼ばれるリハビリ島へ送検されるアクソン。そこで彼を待っていたのは政府特殊機関から狙われる日々であった。戦いの日々の中、ある日アクソンは一人の女性と出会う。なんと、テロリスト制圧の際にいたニーナという女性だった。次第に惹かれあう二人、そして明かされていく驚愕の事実。愛と裏切りの狭間で揺れ動くアクソンは、最後の戦いへ赴いて行く。
Huit.orgより引用)

2005crocopMovie_UltimateForce.jpg

アルティメット・フォース~孤高のアサシン~
Mirko Crocop Filipovic

今更の動画になりますが改めて…ファイリングしたいと思います。

エメリヤーエンコ・ヒョードルとのPRIDEヘビー級タイトルマッチを控えた2005年6月にPRIDEファン、格闘技ファンなどの中で話題となったミルコ・ クロコップが製作総指揮&主演をした映画「アルティメット・フォース」の中から格闘シーンをまとめたファイルです。

スタンドでの肘打ちとかきれいにヒットしています。

格闘家、国会議員になった理由と一緒で、「人生においてチャンスがあってそれを実現するさまざまな要素が揃った。」と、およそ6週間という長期に渡り早朝6時から時には徹夜もありというハードスケジュールの中でこの映画の撮影にあたった事をコメントしています。

ちょうど2004年に行われたPRIDEヘビー級GP前に撮影していたという事で、GP初戦のケビン・ランデルマンにKO負けを喫した理由を準備不足と言われ一部のファンの中では大きな物議を醸しだしました。

ただ、そのことに関して一切後悔はしておらず、敗北から学び得たこともたくさん有り、選手としても一回り大きくなったと振り返っているので、それを「理由に負けた。」とは言っていません。

リアル戦闘を又見せてくれる事を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> メディア(TV)未分類 >> 【映画】ミルコ主演・格闘シーンダイジェスト【アルティメット・フォース】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。