No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1113  【UFC76】ジョン・フィッチ vs ディエゴ・サンチェズ【ウェルター級】


22:24


参考:UFC OFFICIAL/Jon FitchDiego Sanchez
















































UFC76JonFitch_vs_DiegoSanchez.jpg
2007/09/22 UFC76 ~KNOCKOUT~ ウェルター級 5分3R 米国カリフォルニア州アナハイム:ホンダセンター
Jon Fitch vs Diego Sanchez

白トランクスのディエゴ・サンチェズと赤トランクスのジョン・フィッチの一戦です。

元々はミドル級の選手で、現在は一回り体を絞り上げウェルター級を主戦場としている両者の闘いで、UFCウェルター級タイトル挑戦まじかのフィッチとこの試合で息を吹き返せるかサンチェズの意地がみれそうな一戦です。

フィッチはレスリングをべーすにするMMAファイターでグラップリングスキルはカマリロ柔術を学び紫帯を取得しています。

トム・エリクソンの弟子であり、これまでのMMA戦績は14勝2敗で現在13連勝中、UFC6連勝中の勢いに乗る選手です。

今回対戦相手のサンチェズと戦う事について、「私は有名で手ごわいサンチェズと戦う機会を得られてとてもに興奮している。」
とのコメントを残しています。

サンチェズは元々KOTC(キング・オブ・ザ・ケイジ)でウェルター級王者でした。

元々実力もありましたが、大きな転機はアメリカ総合格闘技人気の火付け役ともいえるリアル格闘技番組のTUF(ジ・アルティメット・ファイター)シーズン1でミドル級トーナメントの優勝者し人気をも手に入れた事でしょう。

この番組で優勝すると、UFC本戦出場が決まり、UFCでも6連勝という輝かしい戦績を作りました。

しかし、この前の試合では因縁浅からぬジョシュ・コスチェックとに何も出来ずに敗戦し、それまでMMA17戦全勝の戦績だった中、初めての黒星を喫してしましました。

レスリングをベースにした選手で、ガイドウ術も黒帯を取得し高いグラップリング技術を武器にするケージ向きの選手です。

前回はパンチの間合いに入ることが出来ずに敗れた為、今回はアグレッシブな試合を期待されます。

得意なグランドへ引き込む事ができるか?打撃スキルの向上にも注目しつつ観戦してみてください★

フィッチ戦へ向けてのコメント
「オファーを受けてすぐ了承しました。一歩後退してしまったタイトル戦線へ早く戻りたいですしね。
以前より強くなった事を確信しています。
早くオクタゴンに戻りたくて仕方ないですよ。
フィッチのようなすばらしい選手と闘える事は改めて上を目指せ、連勝の始まりには最高に良い事です。」
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> UFC >> 【UFC76】ジョン・フィッチ vs ディエゴ・サンチェズ【ウェルター級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。