No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1112  【選手インタビュー】長南 亮 編


 3:18
―長南
自分はUFCのウェルター級に出場したいですね。
その他(下)のイベントは知らないですから、UFCのみに挑戦したいです。
―インタビュア
みんなアンデウソン・シウバからサブミッションでタップを奪い極めたのを知っていますが、また闘ってみたいですか?
―長南
ミドル級の選手は背が高くて、大きくて…
もしミドル級で闘うならヒットアンドアウェイの闘い方がいいんでしょうけど、自分は好きじゃないんですよ。

自分はストレートに向かって打ち合いたい。そんな闘いが好きでヒットアンドアウェイは嫌ですね。

階級をウェルター級に下げて来てくれれば考えますけど
―インタビュア
試合に臨むとき、ジムでどんな対策、トレーニングメニューをこなしていますか?
例えばレスリングとか、グラップリング、ボクシングとか
―長南
うん、日本では柔道をたくだん練習しています。レスリングはちょっとだけです。
ここ(アメリカ)にはいいレスラー、そしてキックを使わない打撃を得意とするハードパンチャーが多いですが、日本は違います。

日本ではサブミッション、柔道とかキックボクシング、トレンチコントロール(サンドバッグ)で今は勉強実践しています。
―インタビュア
もっとも取り組まなければいけないのはレスリングからのチョークに感じますが。
その辺どう考えて取り組んでいますか?
―長南
うん、今はレスリングを実践しています。そして、金網戦に向けてトレーニングを積んでいますよ。

金網の闘い方って、レスラーがテイクダウンをして押し込んで、それをキープしていますよね。

自分はそれから、逃げて立ち上がっての戦い方、肘を使えるようを強化しています。
―インタビュア
UFCで見れることを楽しみにしています。
UFCでお会いしましょう!

ryochonan_talk_about_UFC.jpg

Chonan Ryo

UFC参戦へ向けて意気込みをFIGHT COVERAGE.COMで語った時の模様です。

吉田秀彦等と共に切磋琢磨しているのでしょう!
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 日本人選手PV >> 【選手インタビュー】長南 亮 編






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。