No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1097  【パンクラス】前田吉朗 vs ジョニー・フラシェ【フェザー級】


 10:56

ジョニー・フラシェについて別ファイルはコチラ

参考:Johnny Frachey MMAPredictions パンクラス公式






















Pancrase07JohnnyFrachey_vs_YoshiroMaeda9.5.jpg
2007/09/05 PANCRASE 2007 RISING TOUR セミファイナル 第7試合 フェザー級 5分3R 東京・後楽園ホール
Yoshiro Maeda vs Johnny Frachey

同級初代(現)フェザー級王者の前田吉朗とbodogFIGHTからの刺客フランスのジョニー・フラシェの一戦でノンタイトル戦です。

前田はパンクラスで育ち結果を残しているパンクラス軽量級の雄で、この試合までのMMA戦績は21勝4敗1分を残しています。

13戦全勝無敗という話題でPRIDE武士道に参戦するも一発失神KO負けを喫し、通常-65kgから-73㎏の武士道参戦とう8kgの大きな壁にぶち当たり得意としたスタンドで一蹴されてしまいました。

それからリズムを崩し、パンクラス無敗記録にも土がつき、およそ1年半内に連敗も含む3敗を喫してしましました。

フェザー級タイトルを制定されたパンクラスでは初代王者になり、現在パンクラス4連勝中です。

一皮剥けた闘いに注目です★

フラシェはBTTジュカオ・アシル・チーム所属でホアン"ジュカオ"カルネイロの弟子という事で、触れ込みは良いですが、まだMMAへの適応能力は未完成でこれまでのMMA戦績は6勝4敗です。

ブラジリアン柔術、ムエタイ、ボクシング、レスリングをベースにその他足技主体のカポエラを2年、インドネシアの伝統武道プンチャックシラットを3年習う異種異様な選手です。

グラップリングは30戦をこなし5敗、ムエタイも3勝2敗の戦績があり、圧倒的にグランドでの試合を得意とするグラップラーです。

打撃でどこまで前田に対抗できるのかが注目です★


スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> パンクラス >> 【パンクラス】前田吉朗 vs ジョニー・フラシェ【フェザー級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。