No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1095  【世界柔道2007】井上康生と鈴木桂治…あまりにも不可解な結果です。


 4:57

 3:52


judoworldchampionnsship2007inoue_suzuki.jpg
2007/09/13 柔道世界選手権 ブラジル・リオデジャネイロ
Kosei Inoue &Keiji Suzuki

柔道重量級日本のエース二大スター井上康生と鈴木桂治の2回戦のダイジェストシーンです。

同年同月11日に国際柔道連盟(IJF)の役員一部改正が行われ、ロス五輪柔道金メダリストで前教育コーチング理事だった山下泰裕が新理事落選し執行部から日本人がなくなりました。
(その後、日本人に役員の打診がある報道もされていますが、現在検討中)

日本で産声を上げた柔道が世界に…それは嬉しい事ですが、ルールが知らぬ間に変更されてしまったのでしょうか?

解説篠原が一番この「判定」については声を出して選手を守りたいという思いではないでしょうか。

篠原「これは、もう少し抗議してもらはないと柔道でなくなりますから!」

そう彼も2000年シドニー五輪で疑惑の判定に泣き、そこから後輩指導をしてきた仲間であります。

鈴木の最後はすがすがしいコメントにも映りますが…ビデオ判定導入の意味も問われそうです。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> BJJ/グラップリング >> 【世界柔道2007】井上康生と鈴木桂治…あまりにも不可解な結果です。






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。