No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1084  【UAFC】ジェレミー・ホーン vs ジョルジ・サンチアゴ【ライトヘビー級】


4:41


UAFCは2007年3月に旗揚げ興行をしたアメリカ発祥のMMA団体で、今大会が3回目でこの試合はそのセミファイナルに行われたました。

このサブ大会名として「INTER NATIONAL TEAM MMA EVENT EVER!ブラジルvsアメリカ」と掲げ、ブラジルからシュート・ボクセ・アカデミー、ファス・ヴァーリ・トゥード、マチャド・キャンプなど有名ジムから多くのMMAファイターを参戦させ、それをアメリカンファイター達が迎え撃つ形で行われましたが、この試合はアメリカ出身選手通しの試合となりました。

参考:UFC公式/Jorge SantiagoWIKIPEDIA/Jeremy Horn








UAFC3_JeremyHorn_vs_JorgeSantiago.jpg
2007/09/01 UAFC "Art Of War3" ライトヘビー級 5分3R アメリカテキサス州ダラス アメリカン・エアラインズセンター
Jeremy Horn vs Jorge Santiago

青トランクスのジェレミー・ホーンと黒迷彩二色トランクスのサンチアゴの一戦です。

ホーンはこの試合が記念すべき?MMA100戦目でまさにNHB界の鉄人です。

「柔術をベースとした選手」と今更紹介するのは必要がないほど、世界各国ありとあらゆるリング&金網で闘い抜いてきたMMAファイターです。

そのMMA戦績もものすごく79勝15敗5分とおよそ8割の勝率を誇り、今まで保持したタイトルはメジャーな所ではカナダのTKOメジャーリーグミドル級&ライトヘビー級の2冠、KOTC&IMAのライトヘビー級王者になった事があります。

UFCでも一度ライトヘビー級のタイトル挑戦をしましたが、時の王者チャック・リデルにより一蹴されてしまいました。

いつ何時、誰の挑戦でも受ける鉄人はまだトータルに進化を続ける32歳です。

サンチアゴはアメリカン・トップチーム所属の選手で柔術黒帯を取得しているグラップラーでサブミッションの極めで相手のスタミナを奪ってからのスタンド&グランドでの攻撃パターンを持つタフな選手です。

スタンド時に難はまだありますが、スタンドスキルと金網での闘い方をもう少し研究すれば、まだ伸びしろを感じる事の出来る選手だと思います。

KOTC、UFC、bodogFIGHTなど幅広く参戦しこの試合までのMMA戦績は13勝7敗で、内5つの(T)KO勝ちと7つの一本勝ちをしています。


スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> ▲以外格闘技(海外) >> 【UAFC】ジェレミー・ホーン vs ジョルジ・サンチアゴ【ライトヘビー級】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。