No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1052  【XPLOSION】ネイサン・コンデット vs クァク・ユンソブ【タイトルマッチ】


4:59


―オフィシャルサイトリンク―
ライジングプロモーション
















NathanCorbett_vs_KwakYunSub_XPLOSION_HK.jpg
2005/09/09 XPLOSION HONG KONG 2005 IMF世界ライトヘビー級(86kg)タイトルマッチ 3分香港・クイーン・エリザベス・スタジアム
Nathan Corbett vs. Kwak Yun Sub

オーストラリアのライジング・プロモーションが主催するキック大会XPLOSIONでのIMF世界ライトヘビー級タイトルマッチ(-86kg)の模様です。

この興行はオーストラリア以外の国で初めて行われた記念すべきワールドワイド興行第1弾です。

黒トランクスがオーストラリア出身のネイサン・コーベット、白に赤ライントランクスが韓国のクァク・ユンソブ(郭 允燮)です。

後にムエタイのタイトル5冠を手にし、オーストラリアが、ライジングプロモーションが誇るファイターのコーベットですが、この時点ではWMC2冠世界王者です。

クァク・ユンソブは元々総合格闘家でパンクラス韓国大会などに出場していました。

日本ではおよそ3週間前にTITANS 2ndに参戦しポール・ポール・スワロンスキーにKO負けをしています。
(同大会に対戦相手のコーベットも参戦し反則負けを喫しています)

2004年末に行われたXPLOSIONでは2部構成内でWBCムエタイ部門認定の世界タイトルマッチ、K-1ワールドGP出場権を掛けたK-1オセアニア ヘビーウェイトサーキットが行われ、多くのキック界のスーパースターが集いました。

そして同日興行内で、この試合の前の試合に2004年K-1MAX GP王者のブアカーオ・ポー・プラムックが参戦しソンチャイS-1世界スーパーウェルター級の王座を手にしています。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> キック全般&シュート >> 【XPLOSION】ネイサン・コンデット vs クァク・ユンソブ【タイトルマッチ】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。