No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1022  【HERO'S2007】ハレック・グレイシー vs 柴田勝頼【-90㎏契約】


8:06

地上波ファイルで、CM&一部映像の乱れはご了承ください。
うpしてくださったPrinceninoさまありがとうございます。















Ralek Gracie vs Katsuyori Shibata
2007/07/16 HERO'S 2007 "ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦"
第3試合90kg契約 1R10分2R5分(延長R5分)
Ralek Gracie vs Katsuyori Shibata

グレイシー柔術の総裁エリオの長男ホリオンの息子ハレックと、船木誠勝の弟子柴田の一戦です。

柴田が師匠の弔い戦として言われたこの試合は、ホリオンの弟、つまり叔父のヒクソンに船木が引退に追い込まれたというエピソードから煽られた話からです。

ハレックはエリオから続く第三世代のグレイシーとしてMMA初参戦しました。

柴田はプロレスラー、レフェリーとして活躍した柴田勝久の息子として格闘一家の遺伝子を受け継ぐ選手です。

新日本プロレス時代には中邑真輔・棚橋弘至等と共に「新・闘魂三銃士」とも言われました。

2004年にアントニオ猪木プロデュースのジャングル・ファイト2でMMAデビューし、2007年になり20kgの減量で85㎏の体を作りHERO'Sへ本格参戦をしました。

これまでのMMA戦績は2連勝で、一つの一本勝ちと一つのKO勝ちをしています。

そして全くの余談ですが、このグレイシー一族の系譜を始めて日本に伝えたのは格闘技通信の編集員、安西伸一です。

スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> HERO'S >> 【HERO'S2007】ハレック・グレイシー vs 柴田勝頼【-90㎏契約】






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。