スポンサーサイト

【Cage Rage20】マーク・ケアー vs ムスタファ・アル・トゥルク【英国】

MarkKerr_vs_Mustapha_al_Turk_CR20.jpg
2007/02/10 Cage Rage 20 - Born 2 Fight - ヘビー級5分3R イギリス・ロンドン:ウェンブリーアリーナ
Mark Kerr vs Mustapha al Turk

坊主頭で左足アンクルサポーターをしているのがアル・トゥルクで対する選手がケアーです。

日本のPRIDE創生期から中盤にかけて活躍したアメリカのケアーと地元イギリス出身でADDCにも出場経験のあるムスタファ・アル・トゥルクの一戦です。

見所としては打撃ではアル・トゥルク有利、グランドに持ち込んでケアーがどこまで進化しているMMAに応戦出来るか注目の試合です★

参考
COMBAT SPORTS & FITNESSWikipedia
Mark Kerr vs Mustapha al TurkUploaded ByYou Tsube 4:20ケアーは1997年内にUFCヘビー級トーナメントを2連覇し、筋骨隆々とした体系で怪力と恐れられMMAデビューから7連勝「霊長類ヒト科最強」というニックネームで日本のPRIDE2に参戦し初代K-1王者のブランコ・シカティックを打撃で圧倒し(結果はシカティックのロープ掴みとルール違反のエルボで失格反則負け)そのポテンシャルの高さを見せつけ日本のファンの心を掴みました...

【息抜き動画】これはスパーリング?それとも喧嘩なのか!

KyounosukeKameda_vs_RenMaekawa.jpg


息抜き動画としてうpさせてもらいます。
亀田京之介くんx前川慶くん
子供の頃から喧嘩三昧。
健全なスポーツとして格闘技界、ボクシング界にとっては財産なのでしょうが、子供のスパーリングにしてはハードすぎませんかね(^_^;)


 2:23...

【K-1MAX2007】寒川直喜 vs イム・チビン【1回戦】

K1MAXkorea2007Samukawa_vs_chibin.jpg
2007/02/18 K-1 MAX FIGHTING NETWORK KHAN 2007 in SEOUL 70kg契約 3分3R(延長1R)韓国ソウル・オリンピックホール
Chi Bin Lim vs Naoki Samukawa

韓国で人気の高いイム・チビンと日本からゆういつ同トーナメント出場した寒川の韓国トーナメント1回戦の模様です。
迷彩パンツが寒川、黒トランクスがチビンです。

寒川はJ-NETキックボクシングミドル級チャンピオンで新田明臣一番弟子の選手です。
新田明臣の一番弟子と知られキックはもちろんパンチの上下を打ち分けるコンビネーションが魅力な選手です。
上下を打ち分けるコンビネーションを武器に現在の地位を守っています。
そして激しいコンビーネーションでもクールに映る姿からついたニックネームがアイスマンです。
前DEEPライト級王者の帯谷信弘、クレイジー ヒル等など幅広い格闘家親交のある選手です。

チビンはキック、ムエタイなど50戦以上のキャリアを持ち7割強のKO率を誇るハードパンチも持つオーソドックススタイルでムエタイスタイルの選手です。
 13:13参考:寒川直喜の大冒険...

【K-1MAX2007】イム・チビン vs イ・スファン【ソウル大会決勝】

chibin_vs_soufanK1MAXkrea2007.jpg
2007/02/18 K-1 MAX FIGHTING NETWORK KHAN 2007 in SEOUL 70kg契約 3分3R(延長1R)韓国ソウル・オリンピックホール
Chi Bin Lim vs Soo Hwan Lee

同日ワンデートーナメント2試合を勝ち上がった黒トランクスイム・チビンと青トランクスのイ・スファンのワールドMAX本戦への切符を掛けた決勝戦の模様です。

チビンは日本では全日本キック、シュートボクシングのリング、そしてK-1 WORLD MAX ~世界一決定トーナメントに参戦しています。
新田明臣、小林聡、緒形健一等から白星を挙げ、魔裟斗には敗戦したものの日本のキック界のエース等と拳を交えた実績からその実力は実証済みの選手です。
キックボクシングはもちろんムエタイも本場タイで修行しており、更に進化している選手です。

スファンは韓国内で行われたK-1興行でアルバートクラウス、レミギウス・モリカビュチス等とも負けはしたものの拳を交えており、HERO'Sソウル大会ではた実績があり、韓国ジュニアウェルター級チャンピオン'01、コリアグランプリ65kg級チャンピオン'02、韓国ミドル級チャンピオン'03、MBC-ESPN ヨンジン薬品杯 70kg級チャンピオン'05と韓国国内では数々のタイトルを手にしている選手です。
 10:32同大会この試合までの両者ワンデートーナメント戦績◆イム・チビン一回戦日本の寒川直喜に判定3-0で勝利(2Rにパンチ連打で寒川が1回ダウンしています)キム・ヨンジュンに3Rに2回ダウンを奪い1'40"KO勝ち◆イ・スファン一回戦キム・ソンフンに1R 0'30" 左ボディフックKO 勝利準決勝イ・ジンファンに判定2-0で勝利...

【Cage Rage20】ジェームス・トンプソン vs バター・ビーン【英国】

Butterbean_vs_JamesThompson_CR20.jpg
2007/02/10 Cage Rage 20 "Born 2 Fight" ヘビー級 5分3R イギリス・ロンドン:ウェンブリーアリーナ
James Thompson vs Eric "Butterbean" Esch

日本ではお馴染み最強の4回戦ボーイと呼ばれたバタービーンとゴングアンドラッシュで日本でビューを果たしたぷるぷるトンプソンとの一戦です。

以前会場観戦者の投稿ファイルをうpしましたが、メディア放送分のファイル投稿がありましたので再度うp致します。
以前の物はコチラ


Cage Rage 20 James Thompson vs eric eschUploaded By You Tsube 00:56...

【Cage Rage20】今成正和 vs ロビー・オリヴィエ

CR20MasakazuImanari_vs_RobbieOlivier.jpg
2007/02/10 Cage Rage 20 - Born 2 Fight -世界フェザー級王者決定戦 5分3R
Masakazu Imanari vs Robbie Olivier

新しく制定される初代世界フェザー級王者決定戦、DEEPフェザー級王者今成とCageRage英国フェザー級王者のオリヴィエの一戦です。

電光石火とはまさにこの事です!
打撃のごとく極めてしまう。
足関十段の今成は跳び関の技の切れ味、決まり具合は何段ぐらいでしょうねw!!

Cage Rage 20 Robbie Olivier vs ImanariUploaded ByYou Tsube 0:35...

【チーム・クエスト】ダン・ヘンダーソン&ソクジュ トレーニング

team_quest_trainning.jpg
Team Quest
Dan Henderson & Sokoudjou

チームクエストでのサブミッショントレーニングの模様です。
ファイル3分過ぎからダンヘンのトレーニングパートナーが青トランクスのソクジュに変更します。

時間を追うごとに内容がハードになっていき試合ばりの興奮が伝わってきます★

壁に掛けられた「PRIDE男祭り2005-頂-」の旗が懐かしいですが、これはPRIDE33試合前のトレーニング映像です。
 7:33●PRIDE33ダンヘンタイトルマッチ映像はコチラ●PRIDE33ソクジュvsホジェリオ戦はコチラ...

【PRIDE33】ヴァンダレイ・シウバ vs ダン・ヘンダーソン【ミドル級タイトルマッチ】

PRIDE33_wanderlei_vs_henderson2.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming- ミドル級タイトルマッチ5分5R アメリカ・ネバダ州ラスベガス トーマスマックセンター
Wanderlei Silva vs Dan Henderson

6年間PRIDEミドル級の王者として君臨したシウバと2005年ウェルター級GPを制覇し、現役ウェルター級王者銀のベルトを保持するヘンダーソンとのリマッチです。

この両者はおよそ6年前シウバが今まで一番タフな試合だったと思い返すほどの激闘を繰り広げています。
その時は、大怪我を負いながらもフルマークの判定でシウバが勝っています。

あれから6年、両者背負う物が増えました。
シウバを「恐怖の大王」と紹介し、それを「母国のヒーローが恐怖の大王に立ち向う」とヘンダーソンが矢でシウバの写真を射抜くという入場前PVでのあおり映像でラスベガスを熱くしました。

ネバダ州のコミッショナールールにより5分5Rで踏みつけ、相手選手が4点ポジション時に膝で頭部への攻撃禁止というルールでのタイトルマッチです。

絶対王者が絶対でいられるのか、ホームを味方に付けヒーローに成れるのか!注目の大一番です★

18:45...

【PRIDE33】ヨアキム・ハンセン vs ジェイソン・アイルランド

PRIDE33_JOACHIMHANSEN_vs_JASONIRELAND.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming-ライト級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス
Joachim Hansen vs Jason Ireland

試合開始1分過ぎからのファイルですが、最後は興行に火を着ける結果が待っています★
PRIDE33-Second Coming-の第一試合、北欧の処刑人ハンセンとアメリカの処刑人アイルランドの一戦です。

ハンセンは立ってよし、寝てよしのオールラウンダーです。
一方アイルランドはギロチンを得意とするグラップラーです。

どちらが処刑執行人となるのか?!
Pride 33 Jason Ireland vs Joachim HansenUploaded By You Tsube 18:12...

【PRIDE33】アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs ソクジュ

PRIDE33_sokuju_vs_minotaro.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming-ライト級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス トーマス・マックセンター
Antonio Rogerio Nogueira vs Sokudjou

ボクシングのブラジル国内アマチュアトーナメントも制覇し打撃スキルもアップしたホジェリオとアフリカの原生林で野生の動物達と闘ったこともあるという逸話を持ち、さらには人間通しの闘いではUSオープン柔道選手権優勝の実績を持ちアメリカに移り住んだソクジュの一戦です。

最初から目を離せない展開で最後は圧巻です!
戦前予想はみなさんどちらだったのでしょうか?
0:31...

【PRIDE33】マウリシオ・ショーグン vs アリスター・オーフレイム

PRIDE33_MAURICIOSHOGUN_vs_ALISTAIROVEREEM.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming-ライトヘビー級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス トーマス・マックセンター
Mauricio Shogun vs Alistair Overeem

両者2005年ミドル級王者決定トーナメント準決勝以来2度目の対戦となります。
以前は連続ギロチンチョーク勝ちで勢いにのるアリスターをショーグンが一蹴。
そのままトーナメントを制覇しました。

戦前ラスベガスならではの賭けオッズは、ショーグンが一番人気でした。
果たして人気通りの結果になるのか、それとも…
14:50...

【PRIDE33】トラビス・ビュー vs ジェームス・リー

20070225214245.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming-ライトヘビー級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス
Travis Wiuff vs James Lee

MMA50戦以上のキャリアを持ち8割以上の勝率を誇るビューと中村和裕の怪我により急なオファーを受けたKOTCライトヘビー級王者のリーの一戦です。

高いテイクダウン技術を持つビューがテイクダウンを取り優位に進めるのか、それとも数々の格闘技をベースに持つも「極める」事で今の位置を確立したリーが押さえ込むのか注目の一戦です★
Pride 33 James Lee vs Travis WiuffUploaded ByYou Tsube 3:03...

【PRIDE33】桜井"マッハ"速人 vs マック・ダンジグ

PRIDE33_mach_vs_danzig.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming- ライト級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス
Hayato"MACH"Sakurai vs Mac Danzig

第4代修斗世界ミドル級王者桜井マッハ速人と現役KOTCライト級王者マック・ダンジグの一戦です。

試合前マッハを尊敬するファイターとダンジグは言いました。
なら2、3kg少なくしてこいよとアメリカンジョークを言ったマッハが迎え撃つ感じで始まった一戦です。

UFCで修斗王者として鳴り物入りでマット・ヒューズに挑戦したものの痛み止めを打たなければならないほどの腰痛にみまわれほろ苦いアメリカデビューをしたマッハ。
今回の入場曲はお馴染「不死身のエレキマン」日本のマッハファンは鳥肌が立った人がたくさんいたと思います!
更に進化した、万全の状態のマッハをダンジグが止めることが出来るのでしょうか!!?
Pride 33 Hayato Sakurai vs Mac DanzigUploaded By You Tsube 12:42 12:17上下とも同じファイルです。日本語解説&韓国語解説...

【PRIDE33】セルゲイ・ハリトーノフ vs マイク・ルソー

20070225211709.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming- ヘビー級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガス
Sergey Kharitonov vs Mike Russow

現役ロシア軍人のハリトーノフと現役アメリカ警察官のルソーの対戦です。

Pride 33 Sergei Kharitonov x RussowUploaded ByYou Tsube 6:18 5:46上下とも同じファイルです。日本語解説&韓国語解説...

【PRIDE33】五味隆典 vs ニック・ディアス

PRIDE33_gomi_vs_NickDiaz.jpg
2007/02/24 PRIDE33-Second Coming-ライト級5分3R アメリカ・ネバダ州ラスベガストーマスマックセンター
Takanori Gomi vs Nick Diaz

PRIDEライト級現役王者五味とUFCウェルター級トップコンテンダーのディアスの一戦です。

ライト級世界最強と紹介されて入場の五味を柔術着に茶帯を巻いて入場したディアス。

ディアスはこの試合までのMMA戦績は14勝6敗、UFC戦績はウェルター級(70.3~77.1㎏)を中心に10戦6勝4敗(4つのKO、2つの1本)です。

トップコンテンダーと紹介したのは現UFCライト級ショーンシャークやディエゴ・サンチェズ等と判定までもつれ込む好勝負を繰り広げた陰の立役者の為です。

この試合はとんでもない結末が待ち受けています!

――が!この試合後日に勝者は薬物反応により失格で結局この試合はノーコンテストに変更になりました。
詳細:BOUT REVIEW
10:54...

【PRIDE33直前】ヴァンダレイ・シウバ&マウリシオ・ショーグン公開練習

PRIDE33_Wanderlei_x_Shogun.jpg
2007/02/23 PRIDE 33 公開練習 アメリカ・ネバダ州ラスベガス ローマンプラザ
Wanderlei Silva & Mauricio "Shogun" Rua

PRIDE33でタイトルマッチを行うヴァンダレイ・シウバとワンマッチを行うマウリシオ・ショーグンの公開練習の模様です。

この公開練習後にマウリシオ・ショーグンのラスベガスでの賭けオッズが一番人気になりました。



 7:41参照:PRIDEオフィシャルサイト...

【SAS1】ディエゴ・ゴンザレス vs レスリー・オジュグバンナ

DiegoGonzalez_vs_LeslieOjugbanaSAS1.jpg
2007/01/28 Strike and Submit 1 ウェルター級 英国・イングランド
Diego Gonzalez vs Leslie "Hollywood" Ojugbana

イギリスの新しいMMA興行Strike and Submitの第一回興行のメインイベントの模様です。
ダイジェスト映像ではないのですが、最初からBGMが入っているので映像と音楽で少し疲れるファイルです。

試合は2ラウンド3分過ぎに三角絞め決着となっています。
非常に暗くて見えずらいですが、アンクルサポーターをしている選手がオグジュバンナでしていない選手がゴンザレスです。
とはいっても照明のせいか本当に見えずらいですね!


この興行についての記事も少なく、オフィシャルサイトなどもないので詳細はわかりません。

 10:50...

【KOTC】ジェームス・リー vs ブライアン・ホーキンス

JamesLee_taittlemach.jpg
2006/03/18 KOTC - Drop Zone ライトヘビー級タイトルマッチ 5分3R アメリカ・ミシガン州マウントプリーザント
James Lee vs Brian Hawkins

KOTCライトヘビー級タイトルマッチの模様です。

王者リーはレスリング、キックボクシング、ブラジリアン柔術をバックボーンに持ちMMA初勝利ヒールホールドで得意技としています。
日本では既にパンクラスに参戦しており秒殺勝ちをおさめているので覚えている方もいると思いますが、この試合までのMMA戦績は6勝2敗(5一本/1KO)で5連勝中。
大振りKOを狙うタイプではなく、じっくり相手との距離を詰めて試合をする冷静な判断を持った選手です。
プライベートでは子供がおり、ランペイジ・ジャクソン等との格闘家親交もあります。

ホーキンスはレスリング、ボクシングと柔術をベースに持つ選手で、ライトヘビー級エントリーの選手ですが、通常体重はヘビー級2で試合前には大きな減量をして臨んでいる選手です。
この試合までの戦績は5勝3敗でKOTCでは4戦目で過去1勝2敗と愛称の悪いケージでのタイトルマッチとなりました。
ボクシングと柔術に重点をおき通常をトレーニングをしています。
年齢40歳を迎えている為、長時間の試合より大振りに頼ってしまうタイプの選手です。
 4:46参考:Myspace、UFighting.com...

【UFC34】宇野 薫 vs BJペン

CaolUno_vs_BJpenn.jpg
2001/11/02 UFC34-High Voltage-ライト級チャンピオンズシップ5分5R アメリカ・ラスベガスMGMグランドホテル
Caol Uno vs. B.J. Penn

宇野は第4代修斗ウェルター級のベルトを返上し、UFC初参戦時に初代UFCライト級王座決定戦をジェンス・パルヴァーを行い負けてしまいました。

それからこの試合がUFC3試合目の試合です。

BJペンは今でこそ知名度抜群ですが、この試合の時はMMA戦3戦目でまだまだ無名の時代です。

宇野がBJペンを新参者としてなめていたとは思いませんが、非情なまでの試合展開です。

これはノックアウトシーンのみのファイルではなく、開始から11秒決着という秒殺KOの試合です。

0:17...

ダン・ヘンダーソン & ヴァンダレイ・シウバ

Jan0907best.jpg

アメリカケーブルTVに出演時のPRIDE33-THE SECOND COMING-ラスベガス大会で再激突する両者のインタビューの模様です。

詳細、訳などなしでうpのみで失礼します。

僕もまだじっくり見れていません(´2`;)


Dan and WanderleiYou Tsube You Tsube 5:44...

【PRIDE33】ヴァンダレイ・シウバ X ダン・ヘンダーソン【煽りPV】

TheSecondComing_Silva_vs_Hendo.jpg

Wanderlei Silva vs Dan Henderson

アメリカ時間2月24にラスベガスで行われるPRIDE33-THE SECOND COMING-でのミドル級タイトルマッチをするヴァンダレイ・シウバとダン・ヘンダーソンの英語版煽り映像です。

両者2回目の対戦、最初はシウバが過去最大ともいえるほど顔を腫らしての勝利。
その後、ヘンダーソンは階級を下げ初代PRIDEウェルター級GP王者となりました。

今回階級はもちろんミドル級ですが、この試合は階級を超えた大一番です!
▼ファイル1 ▼ファイル2 ...

【修斗】大沢ケンジ vs 水垣偉弥

KenjiOsawa_vs_TakeyaMizugaki.jpg
2006/11/10 プロフェッショナル修斗 フェザー級3回戦 東京・後楽園ホール
Kenji Osawa vs Takeya Mizugaki

白トランクス大沢と黒トランクス水垣の3回戦の模様です。

大沢はGCMイベント、修斗を中心にこの試合まで11勝5敗1分の戦績を残しています。
修斗では1つの引き分けを挟み4連勝で、ライト級から階級を落としてきた植松を一蹴した事によりランキングジャンプアップし、この試合の前の試合でチャンピオンズシップまでたどり着きました。
チーム黒船でスキルアップをはかった大沢でしたが元SB王者吉鷹の下でトレーニングを積んだ外薗の前に一歩及ばず壮絶な打ち合いの末ベルトを逃してしまい、再起戦でこの時点での世界ランキング3位はです。

シューティングジム八景所属の水垣は2005年修斗フェザー級新人王MVPの超新鋭。
この試合までプロ修斗のみ7戦して6勝1分負けなし2KOの堂々の戦績を残しています。
新人王獲得後2戦目では怪我により同級王座返上をした松根と堂々互角の試合をし引き分けポテンシャルの高さを存分に発揮し、世界ランキング7位まで上げてのこの試合です。

超新生がそのまま上に駆け上がるのか、それとも超新星を返り討ちににしまた、チャンピオンズシップへの挑戦権へ近づくのか、どちらにしても次、もしくは数試合後にはベルト挑戦する為に負けられない試合です★
 8:54...

ヒョードル in 韓国 子供病棟訪問映像

Fedor_in_a_childrenshospital2007.jpg
2007/01/18 ヒョードル訪韓 サムスンソウル病院

PRIDEヘビー級王者のヒョードルが2007年1月に韓国を訪問した際、病院の子供病棟を訪れた際のPVです。
Fedor in a childrens hospitalUploaded ByYou Tsube 1:57●同滞在中のエキシビジョンの模様はコチラ●ヒョードル韓国初訪問の映像はコチラ●韓国バラエティー出演時映像1はコチラ、2はコチラ朝鮮日報ソースより...

【R.I.S.E.】オヤジの星 水谷秀樹 技解説【2006トーナメント王者】

Hidekimizutani_backhandblowPV.jpg

Hideki Mizutani

格闘技でプロを目指すのに夢を希望を与えてくれる水谷の技解説バックハンドブロー編です。

空手維新指導者でスクランブル渋谷所属、R.I.S.E. FLASH to CRUSH'06 -60㎏トーナメント覇者の技解説です。やさしくて力持ちの形容詞が似合うPVから人の良さが伝わってきますね!

27歳で空手を始め30歳からボクシングをはじめ31歳でプロデビューをし、デビュー後わずか半年でR.I.S.E.のトーナメントを制覇してしまったいわば「オヤジの星」!

左ハイキックを武器に、バックスピンキック、バックハンドブローなど回転系な攻撃も得意とする選手です。

 2:252007年は-70㎏に照準を絞ってトレーニング中です。・空手維新オフィシャルサイトはコチラ・水谷オフィシャルブログはコチラ...

【修斗】リオン武 vs 阿部裕幸

liontakeshi_vs_hiroyukiabe2007.jpg
2007/02/17 プロフェッショナル修斗 ~ BACK TO OUR ROOTS ~ ライト級5分3R 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
Lion Takeshi vs Hiroyuki Abe

黒ロングスパッツの第5代修斗世界ライト級王者のリオンと同環太平洋6位の阿部兄とのワンマッチです。

リオンは2004年修斗新人王MVP獲得後、2006年5月にペケーニョ王座返上を受けて空位のタイトルをゆういつの黒星をつけたカルバーリョにリベンジし獲得しました。
それから王者として更に打撃に磨きをかけタイトルマッチを含む3戦目を迎えたのがこの試合です。

アベニイは修斗の世界ランカーとランク外をいったりきたりと奇襲作戦を得意とするAACC代表のオールラウンダーな選手です。
ここ数年は修斗のリング以外にも海外、PRIDE武士道などの大手プロモーターイベントなどで闘い経験を積んできています。

一発を持つ王者絶体絶命のとにかくすごい一戦です。
 4:18●リオンチャンピオンズシップの模様はコチラ...

【修斗ブラジル】チアゴ・シウバ vs ホドリゴ・グリップ・デ・ソーザ

ThiagoSilva_vs_RodrigoRiscado.jpg
2005/12/03 プロフェッショナル修斗ブラジル 9 ライトヘビー級5分3R ブラジル
Thiago Silva vs Rodrigo "Riscado" Gripp de Sousa

黒トランクスのチアゴと赤トランクスのホドリゴ・リスケードの修斗ブラジルでの一戦です。

チアゴはこの試合はプロ3戦目で、ゴング格闘技で「第二のヴァンダレイ」と紹介されたシュート・ボクセ・アカデミーの超新鋭です。
まだこの試合はヴァンダレイ・シウバとは違いガードも低くスタンドでの荒さも目立ちますが、正確なパンチは、すんなり出る組んで膝などはその紹介の片鱗が伺えます。

リスケードはブラジルのグラップラーが集う老舗ジムノヴァ・ウニオン所属で柔術黒帯の選手です。
ブラジル国内IVCやメッカVTなどローカルな場所を中心にこの試合までMMAを6勝6敗と五分の戦績を残してきています。
柔術をベースにノーギの大会にも数多く参戦し実践を踏んでおりグランドへ引き込んでの試合展開が多く、引き込みに成功すれば極める強さは持っていますが、スタンドでのKO負けが目立ちます。

チアゴはリスケードが苦手とするストライカーとして相手をどこまで追い込めるかが見所です★
 8:10●この試合より闘い方に磨きの掛かったチアゴ・シウバの映像はコチラ参考:MAX FIGHTING、ADCC NEWS、OTM...

【修斗】ジェンス・パルヴァー vs ステファン・パーリング

JensPulver_VS_StephenPalling_HL.jpg
2004/07/09 プロフェッショナル修斗 ハワイ Soljah Fight Night ライト級5分3R 
Jens Pulver VS. Stephen Palling

UFC初代ライト級王者のパルヴァーと地元ハワイ出身のボーゾことパーリングのハイライト一戦です。

パルヴァーは今も昔もキックボクシングスタイルのストライカーMMAファイターです。
この試合までのMMA戦績は18勝4敗1分というスタンドでの攻防で仕留めるか、仕留められるかのギリギリの闘いをKO勝ちという結果で証明してきた選手です。

ボーゾは'98年地元ハワイのIcon Sportでプロデビューをし、この試合までに11勝6敗というMMA戦績を残しています。
強烈なパンチ、膝蹴りから試合を組み立てるタイプの選手です。
Jens Pulver VS. Stephen Palling HL Uploaded You Tsube 4:20この映像はリプレイを見ているようですが、違います。お互いに打ち合うことを得意とする選手なので、一歩も引かない壮絶なシーンがたくさんあります。BGMにも乗せられて観戦してみてはいかがでしょう!...

【VTJ95】中井祐樹 vs ヒクソン・グレイシー【伝説と言えるはず】

RicksonGracie_vs_NakaiYuki.jpg
1995/04/20 Vale Tudo Japan 1995 オープンウェイトトーナメント決勝8分無制限R 東京・日本武道館
Rickson Gracie vs Nakai Yuki

この大会最軽量でのエントリーの中井祐樹と400戦無敗と言われたヒクソンのVTJ95OW決勝戦も模様です。

この試合は、このイベントは後々に語り継がれる伝説的な話があります。

中井は171cm、71kgで最も身長が低く、体重が軽い選手としてワンデートーナメントへノミネートしました。

修斗第3代ウェルター級チャンピオンです。(現在は'97にパラエストラを設立し支部全国展開中で修斗ミドル級王者青木真也等数多くのの弟子の育成にあたっている)

同日2試合ともに一本勝ちをおさめて勝ち上がってきたのですが、後に公表しますが一回戦で既に故意のサミングにより中井の右目は失明していたそうです。

今後総合格闘家を目指す若者に危ない印象を与えない為にあえて黙っていたそうです。
これについては日米両国のMMA時代背景も付きまといますので興味のある方は調べてみてはいかがでしょう!

公の場で目立つヒクソンひとつの必勝パターンは、倒して・引き込んで絡みつき好ポジションに着きホールドというのを多く見ます。
この試合は中井同様2試合を一本勝ちで計4Rを闘っての決勝戦です。
VTJ 95 Rickson Gracie vs Nakai YukiUploaded ByYou Tsube 7:48この興行を境に修斗ではオープンフィンガーグローブの親指を出すようになりました。色々な伝説やその後の日本のMMA発展に大きな意味を持つ興行、試合となりました。【同トーナメントエントリー選手】クレイグ・ピットマン(186cm 115kg)ウェイン・エモンズ(198cm 102kg)ジェラルド・ゴルドー(198cm 100kg)トド・ヘイズ(190cm 118kg)木村 浩一郎(183cm 98kg)山本 宜...

【Elite XC】チャールズ"クレイジー・ホース"ベネット vs KJ ヌーン

KrazyHorse_vs_KJNoons2007XC.jpg
2007/02/10 Elite Xtreme Combat -Frank Shamrock vs. Renzo Gracie- ライト級 5分3R アメリカミシシッピ州サウスアーベン デソト・シビックセンター
Charles "Krazy Horse" Bennett vs Karl James Noons

日本ではお馴染みのクレイジー・ホース・ベネットとヌーンの一戦です。

両者とも打撃を得意とする選手ですのでスタンド勝負必至です。
強烈なワンパンチを持つベネットがボクシング、キックスキルを磨いているヌーンの打撃とどう相交えるのかの一点に興味が湧く試合です★

ヌーンについてはコチラを参考にどうぞ!
Charles Krazy Horse Bennett vs KJ NoonsUploaded ByYou Tsube 5:01sherdogのベネットの中でひとつ気になることがあります。クレイジーのスペルがKrazyとなっている事。Crazyを超越しているでしょうかw?...

【Elite XC】アントニオ・シウバ vs ウェズリー"キャベージ"コレイラ

AntonioSilva_vs_Cabbage2007XC.jpg
2007/02/10 Elite Xtreme Combat -Frank Shamrock vs. Renzo Gracie- スーパーヘビー級 5分3R アメリカミシシッピ州サウスアーベン デソト・シビックセンター
Antonio Silva vs. Wesley "Cabbage" Correira

ブラジル出身、身長193㎝体重136kgのシウバとハワイ出身、身長190㎝体重120kgのキャベージのスーパーヘビー級の一戦です。

これだけの体の持ち主です。
ただでさえ一発で相手を仕留めるパンチを持っています。

普段なら自分より相手選手の目線が明らかに低い位置にあるであろう両者は今回スタンド時はほぼ同じ位置での試合となります。
ガードを下げずに闘えるかというのもひとつのキーポイントになりますが…
スタミナを要する差し合いから、離れ際が大きく試合を動かしました。


Antonio Silva vs. CabbageUploade By You Tsube 4:45エリートXCは有名なボクシングプロモーターの運営参加、大手ケーブルTVShowtime Networksがスポンサーとなり、放送、インターネット配信でファンを取り込もうとしている新団体で、このイベントが第1回大会です。 参考:エリートXCオフィシャルサイト...

トップページ >> 2007年02月






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。