スポンサーサイト

【Dynamite!!】青木真也vs.長島☆自演乙☆雄一郎【Mixルール】

青木vs長島
2010/12/31 Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~
DREAM/K-1 MIX 特別ルール

第1ラウンドは3分のK-1ルール
第2ラウンドは5分のDEAM総合格闘技ルール
でのミックスルールでの1戦です。

試合内容は超興奮の結末。

このファイルの見どころは、谷川EP、魔裟斗、須藤元気の解説陣の掛け合いでしょう!

「しょっぱい」

この試合のキーワードでしょうw
...

【Dynamite!!2009】青木真也vs廣田瑞人【DREAM×戦極対抗戦/ライト級】

青木vs廣田 DREAM×SRC対抗戦 大将戦
2009/12/31 Dynamite!!勇気の力2009
DREAM vs SRC 対抗戦 大将戦
ライト級 5分3R(対抗戦ルール)
Shinya Aoki vs. Mizuto Hirota

ここまでDREAM vs SRC 対抗戦2勝2敗。
大将戦までもつれ込み両団体ライト級王者が激突。

ここまでプロフェッショナルとしてたくさんの選手が命を賭け
年末のお祭りの一つとして、この大将戦が盛り上がるようお膳立てをしてきた。

しかし、この試合は最後に勝敗とは別に大きな問題を起こしてしまった。

"プロフェッショナル"とは、その仕事に長けた人への言葉。

警察が不祥事を起こせば、警察がと言われ、
政治家が不祥事を起こせば、すべての政治家が悪いように思われてしまう昨今。

多くの格闘家が繋いだ思いを…
格闘技はやはり野蛮だ、格闘家というのは…

柔術とは武道ではない。。。
と言われも仕方がなくなってしまう。

ただ勝てばいいのではない。

この勝者へ、きちんと周りの人達が人間として教育をして欲しい。

本当に
「プロフェッショナルを語る以上、きちんと襟を正して欲しい。」
と、思わせる大きな出来事があった試合である。



今回は、なんかです、ます超になってしまった。
久しぶりの更新で緊張w

2:59...

【Dynamite!!2008】青木真也 vs エディ・アルバレス【DREAMライト級】

青木vsアルバレス
2008/12/31
Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
DREAMライト級(70.0kg以下)
DREAMルール1R10分・2R5分
Shinya Aoki vs Eddie Alvarez

2008年に行われたDREAMライト級GPの決勝戦で行われるはずだったカードです。

準決勝で眼底骨折を負い、決勝戦進出を許されなかったアルバレスが復活。

ワンマッチとしてこの時点で見れる-70kg級最高のカードと言えるでしょう。

3:40...

【Dynamite!!2008】武蔵 vs ゲガール・ムサシ【K-1無差別級】

武蔵 vs ゲガール・ムサシ
2008/12/31
Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
無差別級 K-1ルール
3分3R(延長1R)
Musashi vs Gegard Mousasi

落ち目と言わせない、言わせるわけにはいかない武蔵とDREMミドル級GP2008ディフェンディング王者のゲガール・ムサシのK-1ルール、武蔵のホームでの一戦です。

ゲガールは総合格闘技ではエメリヤーエンコ・ヒョードルから手ほどきをされ、このK-1に向けてはK-1フォータイム・チャンピオンのアーネスト・ホーストから学ぶという貪欲な選手です。

K-1ベテランと新鋭の一戦。

最後は衝撃的な結末が待っています!
▼会場煽りPV 3:01▼地上波煽り~試合 7:43▼てっとり早く試合~ 4:58...

【Dynamite!!2008】武田幸三 vs 川尻達也【K-1 MAX-70kg】

武田vs川尻
2008/12/31
Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
K-1ミドル級(70.0kg以下) 
K-1ルール
3分3R(延長1R)
Kozo Takeda vs. Tatsuya Kawajiri

地上波ではK-1 MAX2008王者の魔裟斗が解説に入っていました。
その現役王者の魔裟斗が自分の戦歴を辿り、
「60戦以上のキャリアの中で、一番強烈なローキックを放つのが武田選手。」と口にし、
川尻が後、3発もらったらやばいとコメントをした直後に突然の決着場面を迎えました。

最初、カードが組まれた時には、何の魅力も感じなかった試合ですが、
終わってみると、男と男が華々しくぶつかったお祭りらしいいい試合だと感じられました。

時として魂がこもった攻撃は、引かない姿勢は、見る者を魅了しますね。

▼煽りPV 3:51▼本戦 4:37...

【Dynamite!!2008】バダ・ハリ vs アリスター・オーフレイム【無差別級】

バダ・ハリvsアリスター・オーフレイム
2008/12/31
Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
無差別級 K-1ルール
3分3R(延長1R)
Badr Hari vs. Alistair Overeem

同年同月に行われたK-1GP2008決勝での反則失格負けという失態を起こし、保持していたヘビー級のタイトルも剥奪となってしまったバダ・ハリの復帰戦です。

正々堂々と戦えばいとも簡単に…

との思いがあったのかどうかは本人の心の中ですが。

総合でもメキメキとそのポテンシャルの高さを見せ始めているアリスターがただでは戦られないその勇士に注目です。
4:50...

【やれんのか!】三崎和雄 & 秋山成勲 試合前煽り映像と…

三崎&秋山
2007/12/31 やれんのか!大晦日!2007 ―集結― 第5試合-85㎏ 契約煽り映像 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Kazuo Misaki & Yoshihiro Akiyama

PRIDEの本当の最終・ファンへのけじめ興行と言われ、行われた興行で興行後MVPとも言われた試合の煽りPVです。

PRIDE王者がHERO'S王者をPRIDEの聖地さいたまスーパーアリーナで迎え撃つというシンプルかつ、主催者の意向がぎゅっと詰まった佐藤ディレクター独特の映像となっています。

この煽り映像で、2名の選手が紹介され、そしてこの試合のフィニッシュシーンで2008年大きな物議、賛否両論の残ってしまった試合となってしまいました。

「結果が覆るノーコンテスト」前代未聞とも言えるノーコンテストに!

ドーピングやクリーム撒布など、問題外の問題以外で、正々堂々とジャッジがいる中で行われた試合結果が覆るノーコンテストです。

2007年9月に行われたチェ・ホンマン対マイティ・モーの2度目の闘い。

この試合後、ホンマンがモーから奪ったダウンが取り消しになったという事がありました。

結果は「ポイント上に変化はなく、判定2-0でホンマンが勝利という結果はそのまま変わらない。」という事で、ローブローを認めつつもインターバルを取らせずに試合を続行させた試合を有効試合にしたという前例があります。

なぜK-1を引き合いに?

この試合後やれんのか!と大連立を行ったK-1を主催するFEGの谷川代表が秋山のお尻を叩いて提訴したというものだったから…

自分の襟を正してから、真剣勝負に口を出していただきたいなと!!
自分に甘く、他人に厳しい人は信用出来なくなりますよね。

後は、もう一つ提訴を受けている山本“KID”徳郁vs.ハニ・ヤヒーラ戦でKIDの反則負けにでもしたら、この意見は訂正させていただきますが…




3:48●やれんのか!2007三崎vs秋山戦はコチラこの記事内での意見元文:・三崎和雄vs.秋山成勲の一戦はノーコンテストに変更=やれんのか!・ノーコンテスト裁定に秋山とFEG谷川代表が会見、三崎に苦言(両スポーツナビ)...

【Dynamite!!2007】メルビン・マヌーフ vs 西島洋介【85kg契約】

マヌーフvs西島
2007/12/31 K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! HERO'S ルール 85㎏契約 1R10分 2R5分 延長5分 大阪・京セラドーム大阪
Melvin_Manhoef vs. Yousuke Nishijima

西島は“西島洋介山”のリングネームで日本人では一番重量級のボクシングWBF世界王者に輝いた選手です。

2003年にボクシング界から撤退後、総合格闘家に転向し、高田道場でトレーニングを積みPRIDEのリングで活躍。

K-1元王者で打撃を得意とするマーク・ハントなどと激戦を繰り広げてきました。
しかし、タックル切り、グランドでのオフェンス&ディフェンスのサブミッション力の向上が伺えないままの総合格闘技経験を積んできていました。

今回の相手マヌーフは06年のHERO'Sライトヘビー級GP準優勝者で“猛獣”の異名をとるアグレッシブファイトが魅力の選手です。

ひたすら殴り続けるファイトスタイルで、HERO'SやK-1の舞台で何人ものファイターを破壊してきました。

打ち合い必死のこの試合、元ボクサーvs殴り屋、最後に立っているのはどちらでしょう?★

3:37...

【Dynamite!!】 物議 パート2?【2007】

KID_vs_yahya_071231.jpg
2007/12/31 K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! HERO'S ルール 61.5㎏契約 5分3R 大阪・京セラドーム大阪
Norifumi KID Yamamoto vs. Rani Yahya

KIDは2007年北京レスリング五輪代表入りの目標から照準を総合格闘技へ軌道修正し挑む大晦日となりました。

完全にグラップラーのヤヒーラをスタンド一本で倒すべく、今までの独自で習得した打撃スキルに、ボクシングの基礎スキルを取り入れスタンドでの制度に磨きを掛ける為今回は協栄ジムで世界ランカーのサーシャ・バクティンからボクシング技術を学んできました。

レスリングのトレーニングに浸かっていたスタイルをどこまで総合向きに仕上げてきたのか注目されます。

ヤヒーラは2007年アブダビコンバット66.9㎏級で優勝し、UFCを運営するズッファ社が軽量級に力を入れてプロモートしているWEC(ワールド・エクストリーム・ケージファイティング)で王座にも挑戦した実績もありバンタム級の1位にランキングされている選手です。

過去にヒクソン・グレイシー道場でトレーニングをしていた経緯もあり、寝技を重点的にスキルアップを図った選手です。

打撃に関しても基礎のコンビネーションを徹底してきた感じは伺えます。

後は実践をどこまで積めるかでしょう。

それよりも問題は、規定の計量オーバーを平気でする癖?がある選手で、初来日で参戦したD.O.G(現CAGE FORCE)でも3㎏オーバー(-65kgで)というプロ失格とも取れる失態をさらしました。

しかし、対戦相手の中原太陽が(MMA期待の新人として修斗も無戦でライセンスを発行された経緯を持つ)対戦を希望した為、そのまま試合が行われ2分弱の秒殺一本勝利をし、計量での失態は軽視され「ヤヒーラ強し」を強調されてしまったという経験をも持っています。

この試合も計量で62.7㎏と、契約を1.2㎏オーバーをし、再計量でも800gオーバーで1㎏以内のオーバーにより、30%のファイトマネー没収と減点のペナルティーが科せられ試合に臨みました。

KIDはこの計量に関して「別に…。特にあんま感じてないけど…しっかり(ウエートを)落としてほしいな」とコメントしています。

 10:12―過激なタイトルですみません―やれんのか!の三崎vs秋山戦で、最後のサッカーボールキックについて秋山サイドから抗議文が出され、それについてDynamite!!を統括する谷川EPからも秋山擁護のコメントが寄せられました。一部ネット上であの試合では口を挟むのにこの試合のフィニッシュには口を挟まないのはどうなのか?との意見があり、それぞれの見解で再度検証していただければと、タイトルを少々過激?にしてしまいました...

【Dynamite!!】K-1甲子園U-18日本一決定トーナメント【2007:3試合】

071231_highshoolcard.jpg
2007/12/31 K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! K-1甲子園U-18日本一決定トーナメント 大阪・京セラドーム大阪
HIROYA vs. Kizaemon Saiga
Kenji Kubo vs. Yudai

ファイル冒頭でも谷川EPが触れていますがK-1甲子園は60㎏以下契約でK-1ルールをベースとした特別ルールが用いられ、グローブも通常より大きめ、スタンディングダウンも早めに取り、ダウンカウントもファイブで終了などの安全面を考慮しての特別ルールで行われました。

まだまだ発展途上中の4選手、課題などプロ格闘技と敷居を上げて観戦すると難しい部分もありますが、青春のすべてを格闘技に注いでいる若人の闘いっぷりをどうぞ!




12:53K-1甲子園U-18日本一決定トーナメント 第1試合 1回戦 60kg契約 3分3RHIROYA(フリー/15歳)才賀紀左衛門[さいが・きざえもん](大誠塾/18歳)7:45K-1甲子園U-18日本一決定トーナメント 第2試合 1回戦 60kg契約 3分3R久保賢司(NJKF・立川KBA/NJKFフライ級王者/18歳)雄大(新日本キック・治政館/16歳)12:19決勝 60kg契約 3分3RK-1甲子園U-18日本一決定トーナメント第1試合勝者K-1甲子園U-18日本一決定トーナ...

トップページ >> 大晦日格闘技






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。