スポンサーサイト

【戦極】五味隆典 vs 北岡悟【ライト級チャンピオンズシップ】

090104gomi_v_kitaoka_sengoku.jpg
2009/01/04
~戦極の乱2009~
戦極ライト級チャンピオンシップ
5分5R
Takanori Gomi vs Satoru Kitaoka

初代戦極ライト級王者を決める一戦です。

2008年 ロード・トゥ・五味と銘打った戦極ライト級トーナメントが行われその優勝者をしこのチャンピオンズシップの切符を手にした北岡悟。

戦極興行立ち上げからPRIDEの実績を考慮・頂点とされ、手放しでこのチャンピオンズシップの切符を手にしていた五味。

この試合に判定負けを喫しているだけに、五味にとっては正念場ともいえる大きな一番です。

火の玉ボーイに着火されたのか!!


3:45...

【戦極-第五陣-】シャンジ・ヒベイロ vs 杉浦 貴【ライトヘビー級】

sengoku5_Xande_vs_sugiura.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ライトヘビー級
5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Alexandre “Xande” Ribeiro vs Takashi Sugiura

アブダビコンバット2007、99㌔未満級優勝、ディフェンディング王者のシャンジ・ヒベイロとプロレスリング・ノア所属の杉浦貴のライトヘビー級のワンマッチです。

シャンジは総合格闘技デビュー戦となる一戦です。

プロレスラー対柔術家、見方はそれぞれです。

どこまで総合対策をしてきたのか、その一点に注目しましょう。
▼ライトヘビー級 5分3Rシャンジ・ヒベイロ(ブラジル/グレイシー・ウマイタ //ユニバーシティ・オブ・ジュウジュツ)杉浦 貴(日本/プロレスリング・ノア)21:37...

【戦極-第五陣-】中村和裕 vs ポール・カフーン【ミドル級GP開幕戦】

sengoku5_Knakamura_vs_paul.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ミドル級GP2008
一回戦 5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Kazuhiro Nakamura vs Paul Cahoon

階級を-93㎏から下げて初のMMAとなる中村和裕とゴールデングローリーUK支部の道場長、オーナーのポール・カフーンの一戦です。

何故か、マリファナの陽性反応が出た事に全く触れられない中村。

相撲界では世論を巻き込んで大騒ぎとなっているこの時期、これが現時点の総合格闘技の認知レベルなのでしょう。
誰も騒がない。

ロード・トゥ・三崎と銘打たれたこのGP、カフーンはMMA実績は20戦を超えていますが勝率は5割に満たない選手です。

この層で、世界規模での選手発掘、絶対的な強さを発揮する選手を探すのも、これからのMMA界人気復活の鍵となりそうですね。

▼ミドル級グランプリシリーズ2008一回戦 5分3R中村和裕(日本/吉田道場)ポール・カフーン(英国/ゴールデン・グローリーUK)21:17...

【戦極-第五陣-】近藤有己 vs 佐々木有生【ミドル級GP開幕戦】

sengoku5_kondoyuki_vs_sasaki.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ミドル級GP2008
一回戦 5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Yuki Kondo vs Yuki Sasaki

パンクラスのエースとして君臨、しかしパンクラスプロテクトされすぎでは?とタブーを言いたくなってしまう他リングでは結果の出ない近藤と師匠にこの近藤超え果たせなかった菊田を持つ佐々木の戦極ミドル級GP開幕戦の模様です。

ロード・トゥ・三崎として佐々木にとっては兄弟子の三崎の首を狙う同トーナメントの一回戦。

菊田早苗、郷野聡寛もこの近藤と対戦し、対策は練られてきたと思われる佐々木がどこまで経験豊富な近藤のペースを崩せるかが注目です。

パンチの近藤、キックの佐々木、間合いはとても大切ですね。

▼ミドル級グランプリシリーズ2008一回戦 5分3R近藤有己(日本/パンクラスism/パンクラス・ミドル級暫定王者)佐々木有生(日本/GRABAKA)11:01...

【戦極-第五陣-】ジョルジ・サンチアゴ vs ローガン・クラーク【ミドル級GP開幕戦】

sengoku5_JorgeSantiago_vs_LoganClark.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ミドル級GP2008
一回戦 5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Jorge Santiago vs Logan Clark

2007年ストライク・フォースミドル級ワンデートーナメント優勝(4名)のジョルジュ・サンチアゴとレスリングベースで打撃も得意とするローガン・クラークの戦極ミドル級GP開幕戦の模様です。

サンチアゴはUFC参戦経験もあル選手でブラジリアン柔術黒帯を保持するグラップラーです。



▼ミドル級グランプリシリーズ2008一回戦 5分3Rジョルジ・サンチアゴ(ブラジル/アメリカン・トップチーム)ローガン・クラーク(米国/ミネソタ・マーシャルアーツアカデミー)...

【戦極-第五陣-】エヴァンゲリスタ・サイボーグ vs シアー・バハドゥルサダ【ミドル級GP開幕戦】

sengoku5_Cyborg_vs_SiyarBahadurzada.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ミドル級GP2008
一回戦 5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Evangelista Cyborg Santos vs Siyar Bahadurzada

ベスト8から始まった戦極ミドル級GPの開幕戦となるシュート・ボクセ・アカデミーのエヴァンゲリスタ・サイボーグと-83kg級・修斗ライトヘビー級現役世界王者、ゴールデン・グローリー所属でアフガニスタン出身のシアー・バハドゥルザダの一戦です。

▼ミドル級グランプリシリーズ2008一回戦 5分3Rエヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)シアー・バハドゥルザダ(アフガニスタン/ゴールデン・グローリー)3:53...

【戦極-第五陣-】ライアン・シュルツ vs ホルへ・マスヴィダル【ライト級】

sengoku5_RyanSchultz_vs_JorgeMasvidal.jpg
08/09/28
戦極~第五陣~
ライト級 5分3R
東京・国立代々木競技場第一体育館
Ryan Schultz vs Jorge Masvidal

ロード・トゥ・五味として行われている戦極ライト級GPの開幕戦で敗戦してしまった両者の一戦です。

IFLライト級王者のライアン・シュルツとストライク・フォースで活躍し戦極に参戦したマスヴィダルの打撃を得意とする両者のGPリザーブマッチ出場権を掛けた一戦です。

ホルへ・マスヴィダルは、この試合からリングネームをホルへに変更。
当時はジョルジ・マスヴィダル(Jorge Masvidal)でした。
▼ライト級 5分3Rホルヘ・マスヴィダル(キューバ/アメリカン・トップチーム)ライアン・シュルツ(米国/チーム・クエスト)4:28...

【戦極-第4陣-】五味隆典 vs ハン・スーハン【ライト級】

sengoku4_TakanoriGomi_vs_SungHwanPang.jpg
2008/08/24
戦極~第4陣~
メインイベント
ライト級5分3R
埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Takanori Gomi vs Sung Hwan Pang

戦極~第4陣~メインイベントに行われた五味隆典とDEEPライト級現役王者のハン・スーハンのライト級の一戦です。

この試合は同興行に行われたライト級グランプリシリーズの勝者の面々もリングサイドで観戦しています。

ロード・トゥ・五味として開幕したライト級GPシリーズなだけに、GP本戦以上に五味にとってはプレッシャーの掛る試合といえます。

五味はいきなりオーソドックススタイルでスタンド勝負。
本来のサウスポーを封印?しての新生五味隆典披露でしょうか!?

その辺のスタイルも含め、前回の涙ぐみ五味から結果だけではない色々注目どころのある試合です。


当ページがポップアップブロックされると思います。気にはなりますがポップアップブロックは違法性はないので無視して大丈夫です。。気にせずこの試合を閲覧したい場合は、↓へスクロール。画面内下の「Close Ad」をクリックし、その後再生ボタンをクリックしてください。観戦できます。▼ライト級 5分3R 五味 隆典(日本/久我山ラスカルジム/69.9kg)ハン・スーファン(韓国/CMAコリア/70.0kg)22:00...

【戦極-第4陣-】高橋和生 vs ヴァレンタイン・オーフレイム【ヘビー級】

sengoku4_ValentjinOvereem_vs_KazuoTakahashi.jpg
2008/08/24
戦極~第4陣~
第1試合
ヘビー級5分3R
埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Kazuo Takahashi vs Valentjin Overeem

人食い義生、高橋義生から本名へリングネームを改名して参戦した高橋和生とアリスター・オーフレイムの実兄でPRIDE初期に活躍し3年半振り来日のヴァレンタイン・オーフレイムのヘビー級の一戦、同興行第1試合の模様です。

▼ヘビー級 5分3R 高橋 和生(日本/フリー/94.5kg)ヴァレンタイン・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー/108.2kg) 6:27...

【戦極-第4陣-】パウエル・ナツラ vs ヤン・ドンイ【ヘビー級】

sengoku4_PawelNastula_vs_YangDongYi.jpg
2008/08/24
戦極~第4陣~
第2試合
ヘビー級5分3R
埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Pawel Nastula vs. Yang Dong Yi

元日本の高田道場所属で現チーム・ナツラを作り戦極初参戦となるアトランタ五輪柔道金メダリストのパウエル・ナツラとMMAではDEEPで2戦の実戦経験があり、2連続TKO勝利中の新鋭ヤン・ドンイのヘビー級の一戦です。

ナツラはこの試合に向け、ミルコ・クロコップと打撃練習をしてきたので、打撃スキルにも注目してみてください。

最後はミスジャッジ?離れ際にヤンのパンチがローブローを叩いているのが分かります。

ローブローをアピールしてもしかたない内容です。

遺恨の残る結果となりそうです。
▼ヘビー級 5分3Rパウエル・ナツラ(ポーランド/チーム・ナツラ/101.6kg)ヤン・ドンイ(韓国/CMAコリア/100.1kg)12:26...

トップページ >> 戦極






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。