スポンサーサイト

【WBC】長谷川穂積 vs クリスチャン・ファッシオ【バンタム級タイトルマッチ】

WBC08612_hasegawa_vs_faccio.jpg
2008/06/12
WBC世界バンタム級タイトルマッチ3分12R
東京・日本武道館
Hozumi Hasegawa vs. Christian Faccio

V6のかかった王者 長谷川とウルグアイからの刺客同級9位のファッシオのWBCバンタム級タイトルマッチの2Rからの模様です。

この試合は日本ボクシングコミッション(JBC)主導で、日本では始めてビデオ判定を導入する試合となりました。

 顔や頭部の切り傷がパンチかバッティングによるものか、ローブローかどうかなど、リングサイドの役員がラウンドごとの合間にリプレーをチェックし、レフェリーの裁定が違っていれば訂正するという公平さを重要視したものです。

ビデオ判定はメキシコなどで実施されており、試合結果によっては急速に普及していくかもしれない試合だったのですが…

突然、フィニッシュはやってきてしまいました★

文句なしのKO決着をご覧ください!

▼王者 長谷川煽りPV 2:48▼2Round~...

【ボクシングWBAタイトルマッチ速報動画】連続KO世界記録保持王者 エドウィン・バレロ防衛戦

EdwinValero_vs_ZaidZavaleta071215WBA.jpg
2007/12/15 WBA スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦 メキシコ・カクン
Edwin Valero v.s. Zaid Zavaleta

赤トランクス・ベネズエラ出身の王者バレロに白赤ライントランクス・同世界13位のサバレタが挑戦しました。

王者バレロは日本の帝拳ジムとプロモート契約を結んでいる選手でプロデビューから22戦全勝、全試合KOをし、ポイントで勝敗が決まるアマチュア時代も57つのKO勝ちをしている超の付くハードパンチャーで、会場内では「カミナリ・バレロ」と紹介されています!

世界記録としてはプロデビューより18戦全試合1ラウンドKOというレコードを残しており、15連続KOレコード後、1ラウンド持ちこたえれば100万円、勝利すればさらに100万円の賞金を贈呈するとの条件で対戦者を公募し、それを難なく退け記録を積み重ねたという逸話も持ち合わせています。
(まだ、未就王者、世界ランカー時代の事)

サバレタは地元メキシコ出身の選手でオーソドックススタイル、プロ戦績は16勝(11KO)2敗2分けという少ないデータです。

サバレタは地元で一旗上げられるか、それともバレロは記録を伸ばせるのか!

最後はKO決着ですのでKO好きな方にはお勧めファイルです★

 12:07【WBA】エドウィン・バレロ vs サイド・サバレタ【スーパーフェザー級タイトルマッチ】●バレロについて他の映像はコチラ...

【ボクシング】亀田和毅 vs レイ・バルガス【バンタム級ゴールデングローブ決勝】

TOMOKIKAMEDA_VS_REYVARGAS071215.jpg
2007/12/15 ゴールデングローブ決勝 バンタム級3分3R メキシコ
Tomoki Kameda vs Rey Vargas

亀田家三男の和毅のメキシコで行われたアマチュアボクシングの最高峰とも言われているゴールデングローグ決勝の模様です。

青トランクスが和毅、メキシコカラー3色トランクスが地元アマチュアボクシングの人気者バルガスです。

両者ともに16歳。

バルガスはアマ戦績で100勝(4敗だったような)を超える実績の持ち主で、メキシコ期待の星とも言える選手だそうです。

完全アウェーの中、亀田史郎氏を筆頭に長男、次男とお馴染みの亀田家で応援に駆けつけていました。

会場観戦者からの投稿ファイルで映像は非常に観にくいですが、ゴールデングローブの雰囲気だけでも伝わればと思いうpさせてもらいます★

 8:01...

【WBA】名城信男 vs マーティン・カスティーリョ【Sフライ級タイトルマッチ】

WBA_championship_MartinCastillo_Vs_NobuoNashiro.jpg
2006/07/22 WBA世界Sフライ級タイトルマッチ 3分12R 大阪・東大阪アリーナ
Nobuo Nashiro vs Castillo

別にダイジェストでのファイルもありましたがフルラウンドの映像ファイルです。

名城は日本タイトル返上後、いきなりの世界挑戦試合。
しかもプロデビューから最速8試合目で同級世界1位まの到達で指名試合となりました。

しかし、ここにたどり着くまでには心の苦悩がありました。

その日本タイトルを手にした時には、リアルあしたのジョーな出来事が。
心の兄貴として慕っていた、尊敬する田中聖二から日本タイトルを壮絶な打ち合いに勝ち奪取しました。

しかし試合後、田中の容態が急変し帰らぬ人となってしまいました。

苦悩で悩んだ日々を乗り越えて、田中の父からの激励もあっての世界タイトル挑戦。

それがこの試合です。

アマチュアでの戦歴は38勝19敗。
プロに転向後その実力を開花した一人です★


 39:29...

【ボクシング】中軽量級絶対チャンプ ミゲール・コット ダイジェストPV

MiguelCotto_HL_pv.jpg

Miguel Cotto

死の淵から這い上がった中軽量級の絶対王者、パウンド・フォー・パウンドの呼び声もあるミゲール・コットのハイライト、ダイジェストPVです。

プエルトリコ出身でシドニーオリンピック代表選手です。

2001年にプロデビューをし、直後に交通事故に合い一度は「選手生命という死の淵」を経験しています。

ファイルをトータルで観戦してもらうと解りますが、とにかくディフェンス&オフェンスの切り替えが早くどちらのスキルも高い選手です。

2007年11月10日に行われた一世代前の絶対王者シェーン・ダンテ・モズリーとのWBAウェルター級タイトルマッチを防衛するまでの戦績は、31戦全勝、そして注目すべきはそのKO率の高さで、25KOとボクシングファンを魅了する結果を残しています。

2007年11月現在はWBAウェルター級王者ですが、過去にはNABO北米スーパーライト級、WBAフェデレーションスーパーライト級、WBCインターナショナルスーパーライト級、WBO世界ジュニアウェルター級と数多くのタイトルを手にしています。

WBO世界ジュニアウェルター級の王座は6度防衛し返上、現タイトルは3度防衛しています。

良い試合ばかりを集めたわけではなく、ほとんどが好試合。

その各試合の最高の場面が収録されていますので、楽しんで観てください★


 6:19参考:Miguel Cotto Official Site、All about:BOXING、WIKIPEDIA/Miguel Cotto...

10/13本文差し替え 内藤vs亀田戦

WBC_Championsship_naito_vs_D.kameda.jpg
2007/10/11 WBC世界フライ級タイトルマッチ (12ラウンド~)3R12R 東京・有明コロシアム
Daisuke Naito vs Daiki Kameda

内藤大助vs亀田3兄弟の次男、亀田大毅のWBC世界フライ級タイトルマッチの映像です。

一番下のファイルは亀田陣営が11ラウンドのインターバル中に大毅に出した指示の部分です。

最後のファイルのテロップが合っているかは、聞いた方への判断にお任せしますが、ジム会長らで組織する東日本ボクシング協会の理事会で12Rに行われた反則行為について協栄ジムに戒告などの処分を下す方針だという事です。

同協会の北沢鈴春事務局長は「父親が急所を狙えと指示し、興毅がひじで目を打てと発言したのをビデオで確認した」と明言しています。
(ソースはコチラのInfoseekニュースより)

今後の協栄ジム、亀田陣営の出方に注目しましょう。

▼両者入場~ 6:34▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 1ラウンド~3ラウンド 10:19▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 4ラウンド~6ラウンド 10:27▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 7ラウンド~9ラウンド 10:58▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 9ラウンド~11ラウンド 9:42▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 12ラウンド~ 8:35▼おまけファイル11ラウンドインターバル中、亀田陣営の指示 0:12―問題のおまけファイルについて...

【WBC】内藤大助 vs ポンサクレック【世界フライ級タイトルマッチ】

naitodaisuke_vs_PongsaklekWonjongkam3.jpg
2007/07/18 WBC世界フライ級王座戦12回戦 東京・後楽園ホール
Daisuke Naito vs Pongsaklek Wonjongkam

WBC世界フライ級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(29歳)に挑戦者同級6位内藤大助(32歳)が挑むタイトルマッチです。

両者3度目の対決で前2戦(同タイトルマッチ)はポンサクレックの2KO勝ちで幕を下ろしています。

最初の入場ファイルで内藤大介のスペックについて興奮の実況アナより語られていますので長丁場ですが最初から観戦してみてください。

ドンキホーテスポンサーという事で、CMが度々はいりますが、ご了承ください。

―内藤主なタイトル―
東日本フライ級新人王
全日本フライ級新人王
日本フライ級王座(防衛4=返上)
OPBF東洋太平洋フライ級王座
(防衛1=返上、日本・東洋の現役2冠を達成)
戦績:30勝(21KO)2敗

―ポンサクレック主なタイトル―
17度の防衛世界記録を更新中
第3代W.B.U.世界ライトフライ級王座
第35代W.B.C.世界フライ級王座
戦績:65勝(34KO)2敗

▼入場~1R2分過ぎ ▼1R後半~3R    ▼4R~6R2分過ぎ  ▼6R後半~8R    ▼9R~11R2分過ぎ    ▼11R後半~ ▼勝利者リング上インタビュー...

【WBA】エドウィン・バレロvs本望信人【Sフェザー級タイトルマッチ】

JapanBoxingBarero_vs_Honnmou.jpg
2007/05/03 WBA スーパーフェザー級タイトルマッチ 3分12R 東京・有明コロシアム
Edwin Valero vs Nobuhito Honmo

この試合当日トリプル世界タイトルとして、3つの世界戦が行われました。

この試合は王者指名試合として行われました。

21戦全勝全KOという驚異的なレコードを持つ王者バレロに挑むのは、同級2位で35戦29勝4敗2分(5KO)という王者より多くのキャリアと勝ち星を手にしている角海老宝石の本望信人です。

―挑戦者本望の魅力―
柔軟な足腰を活かした滑らかなフットワークに、バランスの取れた構えから無理なく連打が打てる。

スピードのあるジャブを好きな時に放て、ウェービング、スウェー力も高く、ガードも堅く防御もうまい。

その為、接近戦での打ち合いのスキルも高い選手です。
 37:02●エドウィン・バレロのスペック等についてはコチラ...

【ボクシング】亀田興毅 vs イルファン・オガー

okikameda_vs_oga_07.5.23.jpg
2007/05/23 プロボクシング "~凱旋~亀田の帰る場所「2階級制覇への道、第2章」" 大阪市中央体育館
Koki Kameda vs

元WBAライトフライ級王者の亀田と若干19歳インドネシアライトフライ級現役王者(未世界ランカー)のノンタイトルの試合です。

1ラウンドから5ラウンドまでは亀田は完全ホーム試合として、会場も味方につけオガーにロープを背負わす展開が終始でした。

この6ラウンドから最後までのファイルです。

またしても個人格闘技サイトがまともな「格闘技」扱いをしていない試合となってしまいました。

KOシーン付きファイルです。
ダイジェスト版としていかがでしょう?

試合前の本人BLOGコメントはコチラ


 9:54―この試合前亀田興毅プロフィル―生年月日:1986年11月17日生まれ身長:166㎝スタイル:サウスポー戦績:14戦全勝(10KO)...

【WBCタイトルマッチ】デラ・ホーヤ vs メイフェザー【Sウェルター級】

OscarDeLaHoya_vs_FloydMayweather07.jpg
2007/05/05 WBC スーパーウェルター級タイトルマッチ 3分12R アメリカ・ネバダ州ラスベガス
De La Hoya vs Floyd Mayweather Jr

前人未到の6階級制覇を成し遂げた赤トランクスの王者デラ・ホーヤと挑戦者でWBCウェルター級王者のフロイド・メイウェザーの世紀の一戦です。

事前に用意されたファイトマネーの保証額からも「世紀の一戦」の注目度がわかります。
史上初の6階級制覇の実績を持つデラホーヤに2500万ドル(約30億円)、44階級制覇し5階級制覇に挑むメイウェザーには1000万ドル(約12億円)のファイトマネーが保証されました。

デラホーヤはWBO世界Jライト級、WBO・IBF世界ライト級、WBC世界Jウェルター級、WBC世界ウェルター級、WBA・WBC世界Sウェルター級、WBO世界ミドル級6階級の王座を手にし、2006年5月に同Sウェルター級の王座を再度奪取し今回は初防衛戦となります。

この試合までの戦績は42戦38勝(29KO)4敗です。

スタイルはオーソドックスで1974年2月4日生まれの34歳です。

メイウェザーはWBC世界Sフェザー級、WBC世界ライト級、WBC世界Sライト級、WBC・IBF世界ウェルター級4階級の王座を手にし、現在WBCとIBFウェルター級の現役王者です。
しかしこの試合は挑戦者としてなので統一戦ではありません。
父と叔父をトレーナーに持ち、叔父はIBOのSウェルター級の王者でした。

スタイルはオーソドックスで1977年2月24日生まれの30歳です。

この試合までの戦績は37戦全勝(24KO)でこの試合に勝っても負けても引退を公言しています。
▼公開計量▼1~4ラウンド15:11▼5~8ラウンド15:10▼9~12ラウンド18:26▼試合結果~両選手インタビュー(上ファイルと少し被ります)9:57...

トップページ >> ボクシング






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。