スポンサーサイト

【PRIDE】レジェンド バウト

030608pride_fedor_vs_fujita.jpg
2003/06/08 PRIDE26 -REBORN- ヘビー級 メインイベント 1R10分、2・3R5分 神奈川・横浜アリーナ
EMELIANENKO FEDOR vs FUJITA KAZUYUKI

急逝した森下直人前社長に代わり、榊原信行常務がDSEの新代表取締役社長に昇格し始めて行われたPRIDEのメインイベントの模様です。

それと共にこの興行を執り行う新体制から、高田延彦がPRIDE統括本部長に就任し、アントニオ猪木エグゼクティブプロデューサーも含めた新しい船出となったPRIDE26。

試合開始2分半過ぎに一気に観戦するすべての人がヒートアップしました。

興奮と絶叫が入り混じったレジェンド・バウト。

 8:50...

【PRIDE】 祭りのオープニング 【やれんのか!】

prideshockwave2005openingshow.jpg
2005/12/31 PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- オープニング~出場選手入場 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

PRIDE 男祭り 2005の祭りのオープニングから選手入場までのフルシーンです。

PRIDEミドル級タイトルマッチで王者ヴァンダレイ・シウバにヒカルド・アローナが挑戦、PRIDE GP 2005 ライト級&ウェルター級の決勝戦、PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルも参戦。

メインにはお茶の間での知名度の高い、柔道の頂点に立った小川直也と吉田秀彦の対決が組まれたこの興行。

高田延彦統括本部長のふんどし姿での太鼓を叩く姿も話題を呼びました。

このクオリティのバトンを何年続けられるのか!

やれんのか!やり続けられんのか!

やって欲しい!!やり続けて欲しいと思うファンも多いと思います★



▼ファイル1 6:05▼ファイル2 (ファイル1の続き) 7:36...

【PRIDE】佐藤大輔の世界 オープニングPV

yarennoka_logo1.jpg


最初のPRIDE34のオープニングPVは別でもファイリングしてあります。
このオープニングで煽られてから更に煽られてください^^★

このオープニングファイルからお好きな煽りPVを閲覧して欲しいと思います。



2007年、PRIDEが消滅しました。

しかし…

2007年末にはPRIDEの魂を色濃く引き継ぐ「やれんのか!大晦日2007」が一夜限りで開催される事が発表になっています。
やれんのか!オフィシャルサイト

その中、PRIDE興行では欠かせなかった演出。

煽りPVを色々拾って集めてみました。

懐かしい?

いや、また又見れる!

そう、又見れる!

これらの煽りで煽られた方はたくさんいると思います。

大晦日まで待てない人は今煽られてみてくださいw


▼PRIDE34オープニング        ▼吉田秀彦vsヴァンだレイ・シウバ OPV ▼PRIDE29 オープニング       ▼安生洋二vsハイアン・グレイシー  OPV▼デニス・カーンvs郷野聡寛     OPV▼五味隆典vsマーカス・アウレリオ OPV ▼PRIDE2003ミドル級GPFINAL オープニング...

五味vsKID実現か?!

20071015130946.jpg
2005/12/31 PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- PRIDE GP 2005 ライト級GP決勝戦 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Takanori Gomi vs Sakurai Hayato

2005年に行われたPRIDEライト級GPの決勝戦の煽りPVです。

大晦日という舞台で日本の元同門がぶつかり合った時の両者ハイライトPVとも呼べる映像です。

この試合から2年後にはPRIDE消滅。

そんな中、動向が注目されている五味は2007年の大晦日にドリームマッチを匂わせるコメントをしています。
(左記参照)

マッハは2007年10月28日に彼の原点とも言えるシュートボクシングのリングへの参戦が決定しています。

総合を始める前はシュートボクシングのアマチュア大会で2度の優勝実績があり、スタンディングでの総合とも言われるプロでのシュートボクシングでの雄姿にも期待が高まります。

やはり試合を観戦するには、ただ観るだけではなく、誰が見ても解るような、それぞれの宿命を簡潔に伝えてくれるような煽りPV&文章は欲しいですね!
3:13●この試合のダイジェスト映像はコチラ―2007年10月15日時点での注目!五味のコメント―大みそかに必ずどこかの舞台でやるでしょう。ドリームマッチを期待してもらっていいですね(笑)相手は日本人じゃないと面白くないでしょう?世間の人の興味も考えて、すごいヤツを!(PRIDE消滅について)割と早い段階から気持ちの整理はついていた。でもどんな状況でも強く生きたい。いろいろな団体が立ち上がる可能性もあると聞いています。デ...

【PRIDE】激闘の2005ミドル級GP ハイライト

pride_2005GP_top.jpg

PRIDE GRANDPRIX 2005 ハイライトPV。

2005年4月23日に日本、アメリカ、ブラジル、ウクライナ、オランダ、韓国と世界各国から選りすぐり16人ファイターによるPRIDEミドル級(-93㎏)のGPが開幕しました。

同年6月26日に開幕戦を勝ち抜いた8人による準々決勝、8月には準決勝&決勝戦が行わた時の模様が簡潔に高いクオリティーにまとめてあるPRIDEミドル 2005 GPの映像です。

見所としては随所にありました。

アローナvsリスターのアブダビ元王者通しの闘い。

過去UFCでヴァンダレイ・シウバを撃破したビクトー・べウフォート元UFC王者が今やPRIDE絶対王者となったシウバとのリマッチに辿り着けるのか。

ミドル級に階級を下げたボブチャンチンは抜群な破壊力に加えスピードも増したのか。

この年一発目の試合となる桜庭、そして吉田の日本人はシウバ獲りを敢行できるのか。

同門が勝ち進んだ場合、PRIDE史上初の同門対決はあるのか。

などなど。

当時の興奮を思い出しながら観てみてはいかがでしょう!

キーワード:Kazuhiro Nakamura 、Kevin Randleman、Ricardo Arona 、Dean Lister、Igor Vovchanchyn 、Yuki Kondo、Alistair Overeem 、Vitor Belfort、 Antonio Rogerio Nogueira 、Dan Henderson、Kazushi Sakuraba 、Dong Sik Yoon、Mauricio Rua、 Quinton Jackson、Wanderlei Silva 、Hidehiko Yoshida
17:29―開幕戦―(試合結果&詳細はコチラ)▼第1試合中村 和裕(日本/吉田道場)ケビン・ランデルマン(米国/ハンマーハウス) ▼第2試合 ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)ディーン・リスター(米国/ファビアノ・サントス柔術) ▼第3試合 近藤 有己(日本/パンクラスism) イゴール・ボブチャンチン(ウクライナ/フリー) ▼第4試合 ビクトー・ベウフォート(ブラジル/ビクトー・ベウフォート)アリス...

【PRIDE】エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ズール【2005 男祭り】

22816_sm.jpg
2005/12/31 PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- ヘビー級10分5分 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
Fedor Emelianenko vs. Zuluzinho(Wagner da Conceicao Martins)

ヒョードルは前戦で同年8月にPRIDE最強の挑戦者としてミルコ・クロコップと同級タイトルマッチを行い圧倒的なプレッシャーで勝利し2度目の防衛を果たしPRIDE無敗記録を11に延ばしたヘビー級現役王者です。

今更特筆するのも恥ずかしいのですが、サンボ、柔道をベースにするコンプリートファイターで、そのバックボーンとなった柔道では96年柔道ロシア選手権優勝をはじめ、サンボでは数々の記録を樹立しています。

身長182cm、101㎏でこの試合までのMMA戦績は23勝1敗です。

ズールはヒクソン・グレイシーを一番追い込んだ戦士レイ・ズールの血を受け継ぐ男ズールジーニョとして来日し、この試合のおよそ2ヶ月前にPRIDEデビューを果たし、戦闘竜を開始わずか1分31秒のKO勝ちをしています。

PRIDEオフィシャルサイト公表資料によると、ブラジルのローカルMMA興行で35戦の実践を重ね、全勝という戦績を残しています。

身長2mちょうど、185㎏という規格外の体格を持ちレスリングナショナルチームにコーチを迎えこの試合に備えてきました。
 4:52●ヒョードルのこの試合までのMMAゆういつの黒星はコチラ...

【PRIDE32】アメリカ進出第1弾!THE REAL DEAL 公開記者会見

MikeTyson_Meets_FedorEmelianenkoPRIDE32.jpg
2006/10/20 PRIDE.32 ”THE REAL DEAL”公開記者会見 アメリカ・ネバダ州ラスベガス トーマス&マックセンター
Mike Tyson Meets Fedor Emelianenko、Mark Coleman

PRIDEが始めて海を渡りアメリカで記念すべき第1回目興行PRIDE32-THE REAL DEAL-が行われました。

メインイベントではニューヨークタイムズ誌で特集を組まれ、アメリカでも絶大な人気を誇っていたエメリヤーエンコ・ヒョードルとマーク・コールマンのヘビー級タイトルマッチが行われる辺り、前日公開記者会見が行われました。

その中で、出場選手達より先に壇上に上がったのはK-1と契約の噂のあったボクシングヘビー級元統一世界王者のマイク・タイソンでした。

期待に夢を膨らませる世界のMMAファンを裏目にこの時既にその後のDSE運営PRIDEはその後の道を歩き始めていたのかもしれません。

「タイソン登場」この事の意味についてはそれぞれ感じて頂ければと思います。

この記念すべき興行からおよそ5ヵ月後の2007年3月に重大発表記者会見と題してPRIDEの運営権移行の発表がなされ、5月に完全その運営権が海を渡りました。

PRIDEファンは新しいPRIDEの再開を楽しみに待ち、再開されない苛立ちとともに時が経つ中、数々の憶測が囁かれ2007年10月4日に日本でのPRIDE運営権を持つPRIDE WORLD WIDE FC社の社員に対し、解雇を通告がなされ元々のPRIDEファンを待っていたのは「PRIDE事実上の消滅」となりました。

その後、UFCを主催するズッファ社との連名で日本の広報窓口を通じ文書により見解を発表がなされました。
※左記参照

世界のMMA界にとって大きな一石を投じたPRIDE、左記文章内にもある通り「PRIDEブランドの維持」これを期待した待つしかなさそうです。

さてどの様な形になって帰ってくるのか…。


 2:02●PRIDE32ヒョードルvsコールマン戦の模様はコチラ--------右記※文章より参照文--------■PRIDE FCワールドワイドの東京事務所および社員についてPRIDE FC ワールドワイド(以下、弊社)は、表題の件に関し、いくつかのメディアによる誤報が見受けられる為、以下の声明を発表いたします。 弊社は、先週、弊社東京事務所の不動産物件の賃貸借契約を更新しない旨の経営的決断をやむを得ず下すことに至りました。かか...

【PRIDE】アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsヒース・ヒーリング【初代王者決定戦】

AntonioRodrigoNogueira_vs_HeathHerrin2001_firstbout.jpg
2001/11/03 PRIDE17 ヘビー級タイトルマッチ 5分3R 東京ドーム
Antonio Rodrigo Nogueira vs Heath Herrin

場所を変え、UFC73で3度目の闘いを繰り広げる両者の初対決の模様です。

当時、頂上決戦でしたが、この試合はこれで最高バウトです。

ヒーリングは、一年前の2000年のPRIDE9からPRIDEに参戦し、この試合で7戦目(5勝1敗うち2KO3一本勝ち)、立ってよし寝て良しのトータルバランスの取れた選手として間違いなくPRIDEのトップコンテンダーとして君臨していました。

ノゲイラは同年7月にPRIDEデビューしたばかりの3戦目。

当時のPRIDEの番人ゲーリー・グッドリッチ、マーク・コールマンから極めおとし、その実力をPRIDEでも証明し、早々にめぐってきたタイトルマッチです。

リングスでの実績、実力は日本では証明済みでしたが、PRIDEで育ったヒーリングに対して、少し挑戦者的な感覚なタイトルマッチでした。



17:25...

【PRIDE】まるごと一本!【10年史】

PRIDE_Decade.jpg

PRIDE Decade

PRIDEの10年史をパックでまとめた「PRIDE Decade」をまるごとです。

日本で発売になったのでしょうか?

このパックDVD製作には多くの選手・関係者が関わり製作され、UFCを主戦場とするチャック・リデル(当時のインタビューもありますが)までもが語っています!

しかし、PRIDEの顔とも言えるPRIDE絶対ヘビー級王者のエメリヤー・エンコヒョードルはこの製作は自分のホームページ内のQ&Aのファンからの質問で知ったという、製作について関係者幅を広げた基準がよく分からないメイキングになっています。

---お断り&閲覧について---

長いファイルで時間によってはコネクティングに時間が掛かりますのでご了承ください。

再生をクリック後、イライラせずに暫くお待ちになり、そしてバッファリング○%となったら再度、再生の三角をクリックしてみてください。
すぐ次が再生されます!

時間を作って、お早目の閲覧をお薦めします。

「Download Error-Could not download video file-」
と出た場合はファイルが削除されてしまった後ですのでご了承ください。

 86:33 85:55※これらのファイル閲覧にはDivx Video Playerが必要です。 無償版(無料)をDivXオフィシャルサイト内「Free Download 20.5MB」からダウンロードしてセットアップさせてからご覧ください。●PRIDE34の煽りPV(10年史Ver)はコチラ...

【PRIDE34】こんな時期だから…オープニング&エンディングPV 

PRIDE 34 Introduction
2007/04/08 PRIDE 34 Kamikaze オープニングPV 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

ドリーム・ステージ・エンターテイメント主催によるPRIDE最終章。

クオリティの高い編集は、エンターテイメントを売りにするPRIDEにとって欠かせないものでした。

その最後のDSE主催最後のイベントの煽りPVです。

あなたはPRIDE10年の歴史でどのシーンでファンになりましたか?

新PRIDEの未来がどうなるのか分からないこんな時期だから目を耳を凝らして見て下さい★

懐かしい選手&試合、懐かしい声、懐かしいスタッフが…

今はただ静かに見守りましょう!



350 オープニング3:55 エンディング●PRIDE34の試合映像はコチラ...

トップページ >> PRIDE






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。