スポンサーサイト

【DEEP M-1 CHALLENGE 】エメリヤーエンコ・ヒョードルvs青木真也【エキシビジョンマッチ】

ヒョードルvs青木 エキシビジョンマッチ
2009/04/29 DEEP M-1 CHALLENGE
3rd EDITION in JAPAN
スーパーエキシビジョンファイト
無差別級 3分1R
東京・ディファ有明
Fedor Emelianenko vs Shinya Aoki

勝敗なしで行われたエメリヤーエンコ・ヒョードルと青木真也のエキシビジョン・マッチの模様です。

煽りPVから見たら面白さが増すかもしれません。



▼エキシビジョン本戦6:23▼煽りPV1:21...

【DEEP 35】横田一則 vs ハン・スーハン【ライト級タイトルマッチ】

DEEP35_PangSungHwan_vs_KazunoriYokota.jpg
2008/05/19
ファイティングロードpresentsDEEP35IMPACT
7周年記念大会第2弾
DEEPライト級(70.3kg)タイトルマッチ5分3R
東京・後楽園ホール
Kazunori Yokota vs Pang Sung Hwan

この試合まで総合無敗DEEPライト級王者の横田一則の初防衛戦です。

対するDEEPのみを主戦場としてきた韓国出身MMAファイターでこの試合まで4連勝中で挑戦権を獲得したハン・スーハンの挑戦試合となります。
10:58...

【DEEP 35】今成正和 vs 三島☆ド根性ノ助【フェザー級タイトルマッチ】

DEEP35_Mishima_vs_Imanari.jpg
2008/05/20
DEEP 35 IMPACT DEEPフェザー級(65.8kg)
タイトルマッチ 5分3R
東京・後楽園ホール
Masakazu Imanari vs Dokonjonosuke Mishima

イギリスの金網興行CAGE RAGEフェザー級のタイトルも持つ同級王座の今成に元DEEPライト級王者だった三島がタイトル挑戦した時の一戦です。

この試合は03年7月以来となるおよそ5年ぶりの再戦で、その時は三島が圧勝しました。

しかしこの試合は状況も立場も変わり、現役バリバリ2つのタイトルも手にしMMA5連勝中と乗りにのりまくる王者今成と、対照的にUFCに挑戦しMMA2連敗中で引退覚悟で臨んだと言われた三島、動きのあるとてもすばらしい試合となりました。

今成はこのタイトルを防衛したら新設されると噂のDREAMフェザー級で山本KID徳郁と対戦するとの噂も立っており、是非ともクリアしておきたい大事な試合です。

「覚悟だけ」で悲壮感などない三島をどこまで今成の勢いが止められるか、注目の一戦をどうぞ!

ファイルは長いですが、短く感じますので最初からどうぞ!
9:469:40DEEPフェザー級(65.8kg)タイトルマッチ 5分3R今成正和(Team-ROKEN/王者)三島☆ド根性ノ助(総合格闘技道場コブラ会/挑戦者)...

【DEEP31】長谷川秀彦 vs キム・ドンヒョン

deep31_hasegawa_vs_kim_part1.jpg
2007/08/05 DEEP 31 Impact メインイベント76kg以下 5分3R 東京・後楽園ホール
Hidehiko Hasegawa vs Dong Hyun Kim

長谷川は柔道とサンボをベースにする寝技巧者の選手で、この前のDEEP28 IMPACTで中尾受太郎からDEEPウェルター級タイトルを奪取しました。

この試合はノンタイトル戦ですが、王者として始めて迎える試合となります。

"極めの殺し屋"の異名を持ちこの試合までのMMA戦績は14勝7敗3分で内6つの一本勝ちで、(T)KO勝ちはないという完全なる寝業タイプの選手です。

ドンヒョンは柔道をベースに柔術も学んだ選手で、過去5人の日本人に勝利し"日本人キラー"の異名をとります。

この試合の前の試合は同年7月23日のDEEP CMA Festival2で、それがファイル内で何度も語られている11秒でのKO勝ちでその強さを更に際立たせました。

身長184cmという長身なので、リーチも長くガードポジションに入ってからのパウンドも一つの攻撃パターンになっています。

この試合結果を受け、10月のDEEP32で両者の再戦が決定しました。
18:27...

【DEEP31】今成正和 vs キム・ジョンマン

DEEP31_KimJongMan_vs_MasakazuImanari.jpg
2007/08/05 DEEP 31 IMPACT フェザー級 5分3R 東京・後楽園ホール
Kim Jong Man vs Masakazu Imanari

赤トランクスの今成正和と白トランクスのキム・ジョンマンの一戦です。

今成についてはファイル内での紹介されていますが、DEEPフェザー級&CAGE FORCEフェザー級二冠王で“足関十段”の異名を持つ軽量級のトップコンテンダーです。

キム・ジョンマンは2005年に行われたHERO'S韓国大会で山本KID徳郁率いるKILLER BEE所属の山本篤をKOで葬った実績もあり、韓国軍の特戦司令部(特殊部隊)に在籍していた選手です。

1978年3月3日生まれ、171cm。

ファイル内で紹介されていますが、この試合までのMMA戦績は34勝4敗1分で韓国を代表する軽量級の選手で柔道、ムエタイ、ボクシングをバックボーンに持つトータルバランスの取れた選手です。

結果的に短い試合となりましたが、内容の濃い試合ですので是非ご覧ください★

05:31Thanks Uploaded by snatchGTT...

【DEEP】ホジェリオ・ノゲイラ MMAデビュー映像

Minotoro_vs_Fuji2001icon.jpg
2001/08/18 DEEP 2001 "2nd Impact2 in Yokohama" DEEP公式 5分3R 神奈川・横浜文化体育館
Antonio Rogerio Nogueira vs Shamoji Fujii

同年1月に旗揚げ興行があったDEEPの第2回目興行に参戦したアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラとまだ軍鶏侍へ改名前の藤井克久の一戦です。

ホジェリオはこの試合がMMAデビュー戦です。
双子の兄ホドリゴはRINGS KoKトーナメントを圧倒的な強さで優勝し、およそ3週間前にPRIDEデビューで圧勝しており、「ノゲイラ」という名は日本の格闘技ファンにはインプットされていました。

その中でのデビュー戦です。
双子という同じ遺伝子を持ち、共にトレーニングを積んできたホジェリオには注目が集まりました。

藤井はこの試合まで3勝5敗1分と修斗、UFCジャパン興行、パンクラスと2007年現在では行き来しずらいリングを渡り歩き、DEEPの旗揚げ興行に続き2回目の参戦となりました。

藤井のスタンド打撃勝負は見えているので、どこまでホジェリオが対抗でき、そして兄勝りのグランドでのポテンシャルも披露出来るのか注目です★

同大会メインではパウロ・フィリオvs近藤有己が激突し、その他グラバカの菊田早苗、郷野聡寛なども参戦していました。
 6:45―閲覧についての注意― 閲覧するには上画像をクリックしてください。 別ブラウザが2つほど開きます。 最初驚かれるかもしれませんが、違法性はございませんので 必要のないブラウザは閉じていただき、安心して観戦してください。 なお、韓国ネットCMが15秒ほど流れ、その後からのオンエアです。 時間によってはストーミングに時間が掛かるかもしれませんのでご了承ください。【DEEP2】アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs ...

北岡の思い!PRIDEライト級GPへ向け最後の関門試合

FabricioMonteiro_vs_SatoruKitaoka_deep29.jpg
2007/04/13 DEEP 29th Impact PRIDEライト級GP出場者決定戦 73kg契約東京・後楽園ホール
Satoru Kitaoka vs Fabricio Monteiro

PRIDEと提携しているDEEP、そのDEEPで行われたPRIDEライト級GPの出場権を掛けた一戦です。
ルールもPRIDEルールに沿った相手選手が4点ポジションを付いた時点での膝攻撃が認められています。

ファイル内での煽り、リングアナ・解説の言葉に耳を傾けて観戦して頂きたい一戦です。



Fabricio_Monteiro_vs_Satoru_KitaokaUploaded ByYou Tsube 19:11【DEEP29】北岡 悟 vs ファブリシオ"ピットブル"モンテイロ【PRIDEライト級GP出場者決定戦】...

【DEEP29】戦闘竜 vs クリスチアーノ上西

200704201456000.jpg
2007/04/13 DEEP 29th Impact 契約体重無し 5分2R 東京・後楽園ホール
Henry Miller Sentoryu vs Cristiano Kaminishi

いわゆる無差別級として行われる戦闘竜とクリスチアーノの一戦です。

戦闘竜はPRIDE、パンクラスの日本のリングに上がった事があり「相撲は強いんだーよぅ」と名言を残した元大相撲の関取出身選手です。
本名はヘンリー・ミラー、柔道、アメリカンフットボール、レスリングと腰の強さを磨くスポーツで学生時代を過ごしました。
およそ3年前の2004年4月にMMAデビューをしてからこの試合までの戦績は3勝6敗と大きく負け越しています。
派手な振り回しが目立ち、相撲でぶしかましなど受けることを慣れてしまっているのか、カウンターをまともに受けてしまう所が敗因とも読めます。

クリスチアーノは日系ブラジル3世の選手です。
ブラジリアン柔術では紫帯で多くのタイトルを手にしています。
その他空手の経験もあり、立って良し、寝て良しのオールラウンダーとして大器の予感がある選手として注目されています。
ファイル内でも触れられていますが、およそ1年ほどブラジリアン・トップ・チームで総合格闘技の武者修行もしており、PRIDE本戦出場権を掛けて?行われているPRIDEチャレンジでは2004年にMVPを獲得しています。
2004年10月にDEEPでMMAプロデビューをしてからこの試合までのMMA戦績はすべてDEEPで、2戦2勝1ノーコンテストで2勝ともTKO勝利をおさめています。

PRIDE本戦経験者でもある戦闘竜は120㎏前後、クリスチアーノは100㎏弱、このおよそ20kgの体重差が試合でどのように影響するのかに注目です★
Cristiano_Kaminishi_vs_Henry_Sentoryu miUuloaded By You Tsube 7:11...

【DEEP29】桜井隆多 vs ムリーロ・ブスタマンチ

MuriloBustamante_vs_RyutaSakurai_deep29.jpg
2007/04/13 DEEP 29th Impact メインイベント 83kg契約 5分3R 東京・後楽園ホール
Ryuta Sakurai vs Murilo Bustamante

第2代DEEPミドル級王者の桜井と元UFCミドル級王者にも就いたブスタマンチの今興行のメインイベントの一戦です。

この両者はおよそ2年前2005年の4月にPRIDE武士道其の六で一度対戦しています。
その時はフルラウンド闘ったもののスタミナを前半使い切ってしまった桜井を完封したブスタマンチの勝利でした。

桜井は筋肉の鎧から出るパワーを武器に同じ茨城の川尻達也、石田光洋等と肌を合わせ独自に総合格闘技を吸収している選手です。
この試合までのMMA戦績は14勝12敗4分と十分なキャリアを持っています。
長時間の試合になると、スタミナの消耗が懸念されるので、その辺の調整具合も気になるところです。

ブスタマンチは言わずと知れたBTTマスター、ブラジリアン柔術の巨匠の異名がある元UFCミドル級王者です。
2005年に行われたPRIDEウェルター級GPのファイナリストです。
惜しくも決勝ではダン・ヘンダーソンに敗れましたが、当時38歳でありながらもその強さを、BTTの闘い方を証明しました。
DEEP初参戦ですが、1991年のデビュー戦よりUFC~PRIDEと大手プロモーション興行を主戦場としこの試合までのMMA戦績は13勝6敗1分です。
_Murilo_Bustamante_vs_Ryuta_SakuraiUploaded ByYou Tsube 12:17...

【DEEP16】中尾受太郎 vs 青木真也

jutaronakao_vs_shinyaaoki04.10.30.jpg
2004/10/30 DEEP-16th Impact ウェルター級トーナメント準決勝東京・後楽園
Jutaro Nakao vs Shinya Aoki

実況でも両者についてたくさん触れているのでそちらに耳を傾けてください。

中尾はここまでMMA26戦を経験し15勝9敗2分で実績十分、青木は同年7月に開幕したこのトーナメントでMMAデビューをしたばかりの2戦目の試合です。

このトーナメントを制した者がDEEP初代ウェルター級王者となる大会で、この試合の勝者がその栄冠を勝ち取りました。

総合格闘技経験十分で三角締めを得意とする中尾に、柔道から中井祐樹師匠元で柔術を学び、たくさんの技習得時期の青木がどう挑むか注目です★
 5:47...

トップページ >> DEEP






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。